ダイビングショップ ベリーズ

長崎市内のダイビングショップ&スクール

理論より本能が勝る場合もある。

約 3 分

講習の場合はダメですが(笑)

初夏のような日中で汗かきまくりなかっちょです、アチー(;・∀・)

さて今日は2019年レスキューダイバー四天王の唯一の女性メンバーのレスキュー三回目の講習+レスキュー復習メンバーの3名で潜ってきました。

三回目の講習で行方不明ダイバー捜索を行います。陸上で練習し、捜索時に必要なやり取りも練習しましていざ実践!

今日の講習の主役は女性メンバーのヤマッチなので捜索(ナビ)もヤマッチ先行でスタートします。

 

『それでは今から捜索を行いたいと思います。捜索方法は○○サーチで、、、』

ちょいちょい(笑) 実際にはそんなのんびり出来ませんからもうちょい実践的にスピーディーに行いましょう!って事でTake2。

 

いざ捜索!ここから時間がかかります。なんせ普通のナビと違いますから。時間がかかるので捜索してもらうお手製アイテムを設置した後は

 

海藻撮影して~

 

ウミウシ撮影して~

 

イシモチがいつもと違う群れ方してるのを観察して、、、いつ頃お手製アイテム見つけられるかな?って思ってたらもう見つけてた!

凄い!こんな短時間で!!って思ったら

1つは透明度が良かったんで距離伸ばしたらその先にありました。

1つは捜索しやすい角度にめがけて進んでいったらありました。

 

・・・いや、それ捜索スキル使ってないですやん(笑)

特に2つ目の捜索は見つけるのに時間かかる場所に設置しU字サーチしてもらう予定が創作しやすい角度はこっちだ~って設置した場所に一直線に進んでいかれました。

今日教えた捜索方法って何だったんだろう?ヤマッチは第六感が強烈なようです(笑)

でもそれじゃあ講習になりませんのでしっかりと学んだ捜索方法で練習します。

 

水中で悩みだしました。それもそのはず、基点から広範囲に捜索してるつもりなのに

 

いつまで経っても基点から離れていかないからです(笑)

ちなみに経験者のマッドも同じ事をやっちゃってました。ナゼちゃんと学んだ捜索方法でやってるのにこんな事になるのかというと理由は陸と違って水中には流れがあるからです。

ってOWDやAOWでもやりましたけどー(;´∀`)

通常は練習し自信をつけるって流れなんですがこの捜索練習だけはみんなやるほどにこれホントに自分に出来るのかなって不安になってしまいます。

まぁなんだかんだ本番では不思議とみんな見つけてくれるんですよね。

って事で次回は日程別々ですが二人ともレスキュー最終仕上げです。どんなドラマがあるのかなかっちょは楽しみ~

【公式LINE登録で気軽で簡単やり取りが可能です♪】
友だち追加