浮力の基礎を叩き直してフォトの基礎を叩き込む

という事で今日はメンバーのステップアップでAOW講習を開催です。ザックリな説明になりますがOWDはダイビングの基礎を学び、AOWは遊びの基礎を学びます。

遊びに必要なのは?それぞれあると思いますがその中でも基礎的な浮力をコントロールする事と続けてるダイバーの9割は使用している水中フォトについてレクチャーしました(^^)

ベリーズ生え抜きのダイバーなので浮力コントロールはバッチリですがやはり時が経つと自己流が入ってきます。正しいコントロールなら良いんですけどね。大半は間違ったコントロールになってしまいますので浮力コントロールの基礎を叩き直します。

お手本になるぐらいのスマートな浮力コントロールが取れるようになりました(≧∇≦)/

反面、ドライスーツの使い方が悪くなりました(笑)水没しまくりだったようです(;・∀・)

2本目は陸上とは勝手が違う水中フォトをやってみます。フォトの注意点というよりはフォトダイブをする時の注意点を入念にレクチャーして初めてのフォトダイブへレッツゴー♪

注意点を守りつつも水中写真にのめり込んでいます(^^)

ビギナーズラックなのかちゃんとしたのも撮れてました\(^o^)/

他にも良いのあったんですが100枚超えから選別するの大変なのでこの1枚でご勘弁を~彼がカメラに夢中になっているのを良い事になかっちょもウミウシフォトを楽しませてもらいました。

久しぶりのキンセンウミウシ、この色合好きだなー


先日よりもちょびっと透明度回復、この調子でまた綺麗な水中世界を取り戻して欲しいです(^^)

水深1.3Mでも浮かずに撮影を楽しむ姿から浮力コントロールは完璧になったなと思うなかっちょでした。

海水温浅場16度、平均15.6度、寒さの峠は過ぎましたね~

【公式LINE登録で簡単やり取りが可能です】
友だち追加

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
\VERRYS(ベリーズ)のダイビングスクール/

プライベートレッスンだから個人のペースで最新の知識と技術を身につける事ができます。

関連ページ:【長崎でダイバーになる】

目次
閉じる