チョウチョウウオ

名前

チョウチョウウオ

観察できる時期、場所

チョウチョウウオ系っていうと南の魚ってイメージですが辰口にもいます。多くは季節来遊魚として訪れますがここで紹介するチョウチョウウオは通年見ることができます。

浅瀬での観察が主となり、体験ダイビングでも観察できる魚です(^^)

図鑑では太平洋側が生息域となっているので水温が低いのは苦手だと思います。冬場は観察数は少なくなりますが生き抜いています。

多分12度台が水温耐性の限界なんじゃなかろうかと経験則で思ってます。

サンゴ礁域、岩礁域を好みますのでその辺を探してると観察できますよ♪

【公式LINE登録で簡単やり取りが可能です】
友だち追加

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる