ダイビングショップベリーズ

長崎市内のダイビングスクールとダイビングショップ

クマノミ

996 views
約 2 分

【成魚】

IMG_9917

【幼魚】

61680_422230621177629_987091571_n

【産みたての卵】

IMG_0232-compressor

■名前 クマノミ

■観察できる時期 基本は通年、水温が12度まで下がると死んじゃいます。

辰口ではどのエントリー口から入っても大抵クマノミを観察する事ができます。
それぐらい普通に生息している魚なのです。

3M~15M辺りがよく見かける水域ですね。

上記にも記載しましたが通年生息しておりますが水温が12度になると
寒すぎて死んでしまいます。

基本辰口の最低水温は13度台なのでギリギリ生息できています。
寒すぎる所為か冬場は動きがほとんどないですね。

変わりに6月ぐらいになると産卵時期になるので卵を守る為に
とても凶暴になります。

可愛らしい姿とは裏腹に噛まれると・・・・かなり痛い(>_<)

 

北部九州では有名なダイビングポイント『辰ノ口』で見られる水中生物をご紹介してます。辰ノ口についての詳細はこちらを御覧下さい。

『辰ノ口について』

 

【人数限定!毎月開催ダイビングスクールお得キャンペーン】

【公式LINE登録で気軽で簡単やり取りが可能です♪】
友だち追加