ダイビングショップベリーズ

長崎市内のダイビングスクールとダイビングショップ

辰口のウミウシ

長崎のダイビングスポット『辰口』で観察することができる。または観察したことがあるウミウシを紹介しています。

クモガタウミウシ

クモガタウミウシ

宝石と呼ぶにはどす黒いような(笑)でも種小名は『美しい』の意だそうで見る人によってはもしくは個体によっては美しいのだろうか? 湾内をモサモサと移動してる所を発見。冬の水中世界は湾内も生物探索の場所に変えてしまいます(^o^) 北部九州では有名なダイビングポイント『辰ノ口』で見られる水中生物をご紹介してます。辰ノ口につい...
サギリオトメウミウシ

サギリオトメウミウシ

背面の薄ピンクが特徴的なウミウシです。成長すると灰黄色になるようですがまだその姿は見たことがありません。 辰口では成長しないのか、もしくは成長した姿を見落としているのか。。。これを機に注意深く探索しようと思います。 発見場所は水深5M、浅いフクロノリの上でした。   北部九州では有名なダイビングポイント『辰ノ...
フレリトゲアメフラシ

フレリトゲアメフラシ

なんだかナウシカのオームを思わせる風貌をしてますね。辰口で見られるウミウシの中では大きい部類になります。   藍藻がお好みのようです。浅場が生息域。辰口では湾内での観察が確立高いかな。   移動に集中してしまう湾内ですが探すとチラホラと色んな生物が登場しますので注意深く観察してみましょう。新しい出会...
ニシドマリハナガサウミウシ

ニシドマリハナガサウミウシ

最近和名がついたウミウシ、以前はホクヨウウミウシ科の仲間というざっくりとした分類がされてました。伊豆、高知、沖縄など日本各地で観察例はあるようです。   辰口でも観察例は少ないですが以前(10年前)にも登場した事があるようです。レアなウミウシですね^_^   ウミウシの中では大きめなタイプ、今回観察...
イバラウミウシ属の1種 1

イバラウミウシ属の1種 1

まだ和名のないウミウシでインドネシア産と考えてられていたイバラウミウシ属の未記載種だそうです。もしかしたらこれまでも日本で見つかっていたのかもしれませんが報告したのはベリーズが初みたい(^o^)   ベリーズウミウシなんて名前がつかないかなぁ~なんて淡い期待を抱いてます(笑)   水深8M、『三本根...
チギレフシエラガイ

チギレフシエラガイ

  パット見パンダツノウミウシかな~と思いましたが何か形が違うなと、次にツノザヤやミズタマ系かなと思いましたがこれまた違う。。。色々調べた結果『チギレフシエラガイ』というウミウシだと判明しました。   初見です。浅場(5~7M)の岩にくっついてました。見たのは7月、この時期に見れるのかたまたま見れた...
ウララカミノウミウシ

ウララカミノウミウシ

色合いが麗らかな春を想起させることからついた和名でして、これつい最近(2016年)の論文では登場しました。   なので図鑑にはまだ載ってないかな。   春を想起させる名前の通り春の時期に観察できるウミウシになります。   北部九州では有名なダイビングポイント『辰ノ口』で見られる水中生物をご...