VERRYS

長崎市内のPADIダイビングショップです。

辰口のウミウシ

長崎のダイビングスポット『辰口』で観察することができる。または観察したことがあるウミウシを紹介しています。

チギレフシエラガイ

チギレフシエラガイ

  パット見パンダツノウミウシかな~と思いましたが何か形が違うなと、次にツノザヤやミズタマ系かなと思いましたがこれまた違う。。。色々調べた結果『チギレフシエラガイ』というウミウシだと判明しました。   初見です。浅場(5~7M)の岩にくっついてました。見たのは7月、この時期に見れるのかたまたま見れた...
ウララカミノウミウシ

ウララカミノウミウシ

色合いが麗らかな春を想起させることからついた和名でして、これつい最近(2016年)の論文では登場しました。   なので図鑑にはまだ載ってないかな。   春を想起させる名前の通り春の時期に観察できるウミウシになります。   北部九州では有名なダイビングポイント『辰ノ口』で見られる水中生物をご...
ピコチシオウミウシ

ピコチシオウミウシ

クレーター状の窪みが3つ並ぶのが特徴で発見当初はハワイ固有種と考えられてたそうです。   今回が初めての観察となりましたが、、、一度目につくと見渡すとそこら辺に沢山いました^^   辰ノ口では普通種なのかもしれません。発見水深は20M前後とちょい深めでした。 北部九州では有名なダイビングポイント『辰...
セトミノウミウシ

セトミノウミウシ

体色がキレイなミノウミウシさんです。   水深10~20M前後で観察できます。 大きさは比較的見やすいサイズかなーっといっても2cmぐらいなんですけどね^^ 北部九州では有名なダイビングポイント『辰ノ口』で見られる水中生物をご紹介してます。辰ノ口についての詳細はこちらを御覧下さい。 『辰ノ口について』
フジエラミノウミウシ

フジエラミノウミウシ

ダンズミノウミウシとどっちかな~って悩んでたウミウシですが手持ちの図鑑が古かったようで今ではダンズミノウミウシは異名のようです。   なのでここではフジエラミノウミウシで掲載、紹介していきます。 比較的深めの水深での観察例が多いです。 北部九州では有名なダイビングポイント『辰ノ口』で見られる水中生物をご紹介し...
イバラウミウシ

イバラウミウシ

水深20M前後で発見しました。大きさは1cmぐらいかな。   浅瀬でもごく稀に見られる事があるようですがこのイバラウミウシを観察したのは今回が初で辰ノ口でも浅瀬で観察できるかは今後注意していきます。 北部九州では有名なダイビングポイント『辰ノ口』で見られる水中生物をご紹介してます。辰ノ口についての詳細はこちら...
コトヒメウミウシ

コトヒメウミウシ

相変わらず辰口で見かけるのは小さいなぁ~ 全開ちゃんと撮れなかったウミウシ、今回もちゃんとは撮れてないけどまぁ全開よりはマシかな(^^ゞ 他の地域では浅場でも見かけられるみたいですが辰口では決まってちょい深場(12M前後)での観察例しか出てません。辰口ではそこが住みやすいのかな? 北部九州では有名なダイビングポイント『...