タコの産卵始まる

台風一過の後は秋とな、、、らず。暑っ!!アレ?また夏に戻ったかなと思える暑さの長崎です。こんな日は水中世界が快適ですね。という事でメンバーと一緒にレッツゴーダイブ!

目的はタコの産卵チェックです。

開始早々カンパチと会えて期待値UP♪

でもUPしただけでタコおらずでした。代わりにガンガゼが居座ってた(^_^;) 北側エリアはどこもいなくなってた。

なので1本目は今の時期に増えてきたエビ撮影に切り替えました。透明度関係なく遊べるのは素敵です^^

2人に便乗してなかっちょもスキを見つけて撮影しました。

クマノミのイソギンチャクに住んでるのは撮影しにくいですが今は浅瀬のイソギンチャクに住んでるカザリイソギンチャクエビ、撮影しやすいですよ。

高水温で例年よりも大量発生しているイソギンチャクエビ、普段は1個体ぐらいしか見ないけど今ならかなり見かけます。中にはペアでいるポイントもあります。

2本目は西側エリアでタコの産卵チェック

なかっちょが見つけた所とは別の場所にてタコを発見、よーく見るとタコの卵もありました。エビちゃんナイス♪

奥の方にうっすら卵あるの分かります?

もう1つ前々からなかっちょが見つけたタコはまだ産卵しておらず。今後に期待です。

最後はメンバーにはメルマガでも伝えてたので白化現象気になってたみたい。

雪が降り被ってるみたい、何かいつもと違う。と普段は見かけない現象を撮影してました。

これからサンゴはどんな回復してくれるかなー?

海水温、27.2~27度でした。

【公式LINE登録で簡単やり取りが可能です】
友だち追加

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
\VERRYS(ベリーズ)のファンダイビング/

少人数貸切りスタイルだから初心者ダイバーでも気軽に楽しめます

関連ページ:【長崎でファンダイビング】

目次