台風後の海のその後

透明度さほど変わらずです。気持ち良くなったかな?透明度は悪いですが関係なくというか餌が豊富なようで群れは見えます。ホントに見えるだけですが(;・∀・)

前回のダイビングから水温低下しカンパチが見られるようになりました。反面ギンガメアジ幼魚は見えなくなりました。

予想通りカンパチ現れるもギンガメアジ幼魚は現れずでした。辰ノ口では28度超すとカンパチはどっか行ってしまうみたいです。これからは例年通りカンパチ見れそうですよ^^

群れはいますが観察しづらい状況なのでこんな時はマクロワールドを堪能しましょう。秋の海は甲殻類が増えてきます。今はイソギンチャクを観察すればエビを高確率で見つける事ができますよ。

海水温、26.2~27度でした。

【公式LINE登録で簡単やり取りが可能です】
友だち追加

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
\VERRYS(ベリーズ)のファンダイビング/

少人数貸切りスタイルだから初心者ダイバーでも気軽に楽しめます

関連ページ:【長崎でファンダイビング】

目次