少しずつズレてしまった

青々しい緑(藻場)、梅雨入りしもうすぐ見れなくなる景色からスタートした今日は地元ダイバーさんとマンツーマンでファンダイビングです。

スタートからアジゴの群れを堪能し

普段はスルーするなんてない海藻、でも今日は何かキタ。そう第六感ともいうべきものなのか、中を調べずにはいられませんでした。

今年はイカシバじゃなく海藻に産み付けるのが流行りみたいです^^

初夏の海の景色(イカの産卵)からもう1つの初夏の海の景色

クマノミの産卵を観察し、、、ここまでは順調でした(笑)

ここからはちょっとずつ惜しい感じになってきました(;・∀・)

今日は最初から濁っている水中世界、深場にいかず浅瀬でマクロを楽しんでると突然現れるカンパチ幼魚!

顕微鏡モードから戻すのに手間取りこんなシーンしか撮れなかったヾ(-ω-。)ドンマイ

また来てくれないかな~と辺りをキョロキョロしてると群れが来ました!

ボラかよ。。。ヾ(-ω-。)ドンマイ

まぁ迫力あったけどここはカンパチ幼魚に来てほしかったです。。。って再度来たぞ!

逆光かよ。。。ヾ(-ω-。)ドンマイ

少しずつズレたのは2本目にも続きまして昨日も出会ったカエルアンコウはドコかに旅立ち唯一イカシバらしい生物は人気のないクモガニ、最後に昨日出会ったサバの群れに遭遇した。。。んだけど出会ったのは大潮の干潮でテトラまで歩けるぐらい浅くなった湾内です。

見えねぇ。。。ヾ(-ω-。)ドンマイ

まぁのんびり潜れていつも通り楽しいダイビングでしたけどね^^

海水温、22.6度でした。

【公式LINE登録で簡単やり取りが可能です】
友だち追加

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
\VERRYS(ベリーズ)のファンダイビング/

少人数貸切りスタイルだから初心者ダイバーでも気軽に楽しめます

関連ページ:【長崎でファンダイビング】

目次
閉じる