藻場保全からのイカシバ調整

今年もついに始まりました、藻場保全。正確には駆除作業です。

まだ初回なので駆除してても魚は寄ってこず、黙々と駆除する一日でした。

が、ちょっとだけカメラ持っていって撮影しちゃいました^^

ここ駆除作業でしか潜れないんですけどすっごい好きな場所で潜らせてくれないかな~って毎年お願いしてる場所です。

海藻が良い感じにあるんですよ。何より浅いので太陽光が射し込んでキレイ!

浅く光も射し込むので海藻達には良い環境みたい。ガチで水中森林の世界が広がってます。

駆除作業でしか潜れないけど群れが現れる良いポイントなんですよ。ホント開放してくれないかな~

駆除作業が終わった後は前回のブログで書いたイカシバ接近しすぎてる問題を解決すべく移動させてきました。どんな風にやってるかというと。。。

こんな感じで力技です(笑)

あっ、写真見て気づきました?辰ノ口も透明度Good^^

こっちも群れが来てくれました~。マイワシかな。

イカシバですが無事に程よい距離に移動できましたので釣られる事もないでしょう。後はイカの産卵を待つばかりです。

って海藻に産んどるんか~い(笑)

イカ達待てなかったみたい^^

イカの産卵はスタートしたのなら後はチビカエルアンコウだな。かなりの距離移動させたのでどっか砂地をヨチヨチ歩いてないかと探索してみました。

でもいませんでした。

そりゃそうだ、都合よく見つかるわけないですね。でも何かいるかもと探索しながら湾内に戻りました。

湾内におるんか~い(笑)

予想外ばかりでしたが楽しい一日だったな^^

【公式LINE登録で簡単やり取りが可能です】
友だち追加

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
\VERRYS(ベリーズ)のファンダイビング/

少人数貸切りスタイルだから初心者ダイバーでも気軽に楽しめます

関連ページ:【長崎でファンダイビング】

目次
閉じる