春濁りは全盛期を迎える

故に素材が撮れぬ(;`皿´)グヌヌ

ども、水温に合わせた服装で陸上で汗かきまくってるなかっちょです(;´∀`)

『春濁り』全盛期です。そりゃー栄養豊富です。魚たちはウハウハです。ダイバー達はアワアワ~です(;・∀・)

ライト必須だから。そんなお知らせメールで心構えしてもらってます。それぐらい『春濁り』全盛期なのです。

必然こんな状態が増えます。

専らウミウシフォトダイブで楽しんでます。

他にも沢山見つけてますが参加メンバーは久しぶりの方、今年初潜りの方もいるのでメンバー主体で探してもらいつつなかっちょは夢中になり過ぎるメンバーを見てるという状態だったのであんまり撮影してませんでした。

そんな中でもこれは凄い!と思ったのがこのウミウシ

最初見た時はコンペイトウウミウシ!?って思ったけど触覚の色が違うのでホリミノウミウシ系列かなって思ってます。初観察のこのウミウシですが何が凄いかというとその大きさです。

水中は陸上よりも拡大されて見えるけどそれでも1mmサイズ、さらにこのウミウシ浮遊してたんですよ。そんな状態の中で見つける自分の観察力とカメラの性能に驚いた1コマでした^^

群れもいるんですけどねー。もう少し『春濁り』が落ち着かないとこっちは楽しめないかな。

『春濁り』全盛期で透明度は期待できませんがこの時期は『ウミウシ』全盛期なのでこちらを楽しみましょう^^

海水温、18度でした。

【公式LINE登録で簡単やり取りが可能です】
友だち追加

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
\VERRYS(ベリーズ)のファンダイビング/

少人数貸切りスタイルだから初心者ダイバーでも気軽に楽しめます

関連ページ:【長崎でファンダイビング】

目次
閉じる