想定外の事

今日も今日とてマンツーマン、メンバーさんの水中写真講座を開催です^^

基礎編の講習が終わった受講中のパチコ、今日は次のステップを実践しながら基礎を磨き上げる予定でした。

動いてる生物よりも動かない生物が最初の内はピント合わせやすく上手に撮影出来る事で自信に繋がります。なのでまずはコバルトツツボヤがいるエリアまで移動しそこから撮影スタートとしました。

最初の被写体はコバルトツツボヤです。

目的の場所に到着し『ここからスタート、夢中になり過ぎないように!』と伝えて本日のダイビングが始まりました。

ねぇ何撮ってるの?(笑)

コバルトツツボヤからスタートって言ったじゃん。パチコも喜んでたやん。でも潜ってすぐに記憶が飛んでしまった模様、その後コバルトツツボヤにどっぷりハマって撮影するのでした^^

受講生に集中して撮影してもらう為、いつもよりも移動は緩やかに。出された課題を集中してこなそうとしていますのでいつもより手持ち無沙汰になりまして

フジイロウミウシでは初観察かな。交接を撮影したり

ウツボが可愛く撮れる角度を研究したり

時には一緒に群れを撮影したりと満足の1本目。

2本目は1本目の改善点を直しより良い撮影に臨みます。

水温も思った程に寒さはなく、また透明度も予想以上に良く

ブサ可愛いカエルアンコウは向きを変えただけで前回と同じ位置にいてくれて良い感じの2本目です。

って思ってたんだけどカエルアンコウ紹介する時にパチコに違和感が、、、何かオカシイな、、、って緊急事態!

高圧ホースからめっちゃエア漏れてる!!!

って事で急遽2本目のダイビング中止となりました。ホース爆発しなくて良かった(;・∀・)

1本目は何とも無く2本目も最初の方は特に問題発生してなかったんだけどね。トラブルは急に発生します。

ちなみにパチコのホースは交換時期は来年なんだけど1年早めにガタがきました。定期的に交換しててもこんな事は急に起こりますので交換時期はあくまで目安に、そして不具合があったら早めのメンテナンスをオススメします。

海水温、17.2~17.6度でした。

【公式LINE登録で簡単やり取りが可能です】
友だち追加

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
\VERRYS(ベリーズ)のファンダイビング/

少人数貸切りスタイルだから初心者ダイバーでも気軽に楽しめます

関連ページ:【長崎でファンダイビング】

目次
閉じる