注意深く観察する事も大事

あんまり集中し過ぎるのは駄目ですが時には注意深く観察する、何かいつもと違うのでは?と疑う力は大事だと思うなかっちょです。

今日はメンバーと地元ゲストの3名でファンダイビングへレッツゴーしてきました^^

エントリー付近は、、、濁ってるやん。そして寒い。。。最悪・ω・

って思ってたら潜降エリア付近で見え始め潜ってみると温かい♪

 

水温18度!驚いて記念写真撮ってしまった(笑)

水深10M超すと水温は1度下がり17度、、、寒い。いつもはもっと低い水温で潜ってるのにこの温度差は寒さを感じます。潮が入ってたのかな~?この時期に水温上がるの不思議です。

この水温上昇(一部エリア)は生物達もお好みだったらしく

 

温かいエリアはキビナゴで覆い尽くされてました。キビナゴも水温18度がお好みみたい^^

温かくて、キラキラとキビナゴの群れ、これだけでも満足してましたが今日はスペシャルゲストで

 

ブリと

 

ウマヅラハギが登場してくれました。

今日は意外な生物に出会える予感^^

で、これだけキビナゴ綺麗~癒やされる~って感動してたけどある程度経つと、、、飽きる(笑)

飽きるというか慣れるが正しいかな。自然と3人は他の生物探しに目を向けるのでした。日に日に数が増してるウミウシ、数が増してるというか目が慣れてきたのかもしれません。

 

数mmサイズも見つけやすくなってます。ただ紹介しても気づけないかと思うのでそれなりのサイズと色合いじゃないと紹介しませんけどね(^_^;)

どんなマクロでも紹介して!という方はリクエストして下さい^^

温かい水中世界でキビナゴに巻かれスペシャルゲストにも出会いウミウシも観察できて満足な1日の〆にはまたまたレアなスペシャルゲストが登場してくれました♪

 

タイ、、、は普通にいるからレアではないですよ(笑) ちょっと普通とは違うなという点に気づけますか?

 

赤枠のところ、コバンザメが付いてました。

スレートに書き、目の前に誘導し

 

気づいて撮影するダイバーと

 

何で二人ともタイを撮影してるのかしら~

 

とりあえず撮影しとこっと。。。と気づかないダイバーがいました(笑)

エキジット後にコバンザメの話ししたら案の定気づいてなかったようです。

ただのタイを追いかける事はないです。追いかけるにはそれなりの理由があるはずと気づく力を身につけようねヤマッチ!

。。。ってコバンザメ付いてる側を目の前まで誘導したんだけどね。ヤマッチからは怪訝そうな表情を返されました_(┐「ε:)_ズコー

 

 

海水温、16.4~18度でした。

【公式LINE登録で簡単やり取りが可能です】
友だち追加

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
\VERRYS(ベリーズ)のファンダイビング/

少人数貸切りスタイルだから初心者ダイバーでも気軽に楽しめます

関連ページ:【長崎でファンダイビング】

目次
閉じる