ドライスーツの特性を知り、敗れる。

昨年体験ダイビングをして、楽しくなってダイバーを目指してくれた生徒さん。今日は初めての冬の海に潜りに来てくれました。ありがとう\(^o^)/

遅めスタートで最初はドライスーツの使い方を学ぶ、トレーニングダイビングです。

夏場と違う水温の冷たさに『寒っ!え!?結構寒いんですけど、、、』なんてテンション下がってましたがトレーニング終了後は『意外と寒くないですね^^』とドライスーツの特性を活かせてるようでホッとしました。

2本目のファンダイビングは前回スクール時が水中環境が著しく悪い時期でニゴニゴだったのでそのリベンジに同じ場所に潜る事に。

 

冬らしい海をバーーーンっと見せつける!

 

予定でしたが本調子ではない長崎の冬の海が展開されてました(;・∀・)

週初めの暴風からは回復してるけど全然本調子じゃないな。まぁスクール時よりは見えるのでリベンジ成功と言っても良いかも^^

そこそこ見える水中世界で群れが登場し紹介するも浮かないように、そして慣れないキックに集中し過ぎた生徒さん全然こっち見てない。というか振り返ると視線は下でキックに集中しているのがヒシヒシと伝わってきました(^^ゞ

 

下向きの視線でも楽しめるエリアで遊ぶ事にしました。

急浮上する事もなく無事にドライスーツダイビングを終えたと思ったら『アレ?濡れてるかも???』。1本目と違い魚見るのに見上げたりと動かして水没してしまったようです。

ドライスーツの特性を活かし、最後は敗れちゃったけどいずれは濡れずに使いこなせるようになるでしょう。まぁベテランになっても水没する事けっこうありますけどね(経験談)

 

海水温、15.4度でした。

【公式LINE登録で簡単やり取りが可能です】
友だち追加

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
\VERRYS(ベリーズ)のファンダイビング/

少人数貸切りスタイルだから初心者ダイバーでも気軽に楽しめます

関連ページ:【長崎でファンダイビング】

目次
閉じる