締まらない終わり

水温は昨年同時期よりも低下してるんですけどねー、透明度も低下しています(ノ∀`)アチャー

昨日の水底付近がキレイだったので今日も期待しつつ冬から忙しくなるメンバーさんの潜り納めをしてきました。

2021年ラストは冬の海でスコーンとぬけて今年手にしたワイドレンズを使ってもらう!って考えてたんですけど見えない見えない(;・∀・)

一寸先は闇という状態でした。

ブリが~イサキが~ムレハタタテダイが~と出てはいるけどすぐに闇の中へ消える状態。

 

こんな感じの透明度、ワイドは諦めマクロ狙いにします。リクエストがあったのでちょっと遠いけど『三の段』にてお目当ての生物を撮影しているシーンです。

 

撮影してたのはガラスハゼ、予想よりも全部小柄なサイズだったので撮影難易度ちょい高かったけどメンバーは無事撮れたみたいで良かった^^

他にもリクエストで『あの砂漠(砂地のポイント)の先には何があるんですかね~気になります!』と言われました。

砂地の先には砂地しかないんですけどねぇ(^_^;)

たまにレアな生物が現れたりするんで少しだけ期待して狙ってみました。

 

 

やはり延々と砂地でした。リクエストしたけど何も生物いなかったのでガッカリしてるかなと思ったけど『砂地のあの何もない虚無感が好きなんですよ~』と好評でした。他のみんなには不評だから次からはマンツーマンの時にだけリクエストして下さいね、ヤマッチ!(笑)

参加メンバーがプロダイバーだったけどさすがに今日の透明度は生物探索する余裕がなかったので色々と見た割には

 

全然撮ってなかったです(^^ゞ

 

深場の濁りを体験したので浅場がキレイに見える錯覚を起こしました^^

 

海水温、18.6~18.4度でした。

【公式LINE登録で簡単やり取りが可能です】
友だち追加

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
\VERRYS(ベリーズ)のファンダイビング/

少人数貸切りスタイルだから初心者ダイバーでも気軽に楽しめます

関連ページ:【長崎でファンダイビング】

目次