ダイビングショップ ベリーズ

長崎市南部ダイビングショップ

DivingDays,ちょっと小休止

約2分

小休止というか単にプライベートで潜っただけですが(;・∀・)

という事で今日はかくちんと二人で潜ってきました。いつもは表層濁り潜ると落ち着くという透明度ですが今日は深くなるほどに濁りが増していくという逆展開だったので珍しく浅場でのダイビングに終始しました。

 

プライベートダイビングなのに久しぶりに目指すポイントは『三本根』、俯瞰して見ると遺跡っぽいね。自然物だけど。

かくちんが撮影してるのは昨日もブログで紹介してたチビクマノミです。今日気づいたんだけどこのイソギンチャクには

 

イソギンチャクモエビも住んでました。是非探してみて下さい^^

 

先月の産卵後に産まれた気がするキビナゴの稚魚達は群れて囲んでくれて癒やしを提供してくれます。

その下では

 

こんな大きいウミウシを発見

 

大きいでしょ?『ニシドマリハナガサウミウシ』といいます。

かくちん的には夏なので群れを沢山期待してたみたい、なので最近のオススメのスポットへ連れていきました。

 

全然群れてくれない(笑) 可愛いけど群れてくれないと画にならないよ。

今日は引き潮だったのでダイビング終わりにかけて濁ると予想してました。戻るのは湾内、見えないのは確定だなと思ってたら

 

表層と水底の間、中層の僅かな隙間だけスコーンっと抜けてます。20~30Mぐらいあったんじゃないかな?

 

でも湾内から白濁とした海水が流れてきてます。

 

振り返ると先ほどまでの透き通った透明度はドコへやら?ちなみにこの濁りの中にかくちんがいます。

まぁ何が言いたいかと言うと透明度は決して一定ではないのだよ。引き潮であってもキレイな場合もある。

自然相手なので魅せてくれる現象の中で楽しみましょうという事です(^ω^)

 

海水温、26.6度でした。

VERRYSのファンダイビングについて
少人数、貸し切りスタイルだからダイビングライセンス取立ての初心者から
久しぶりのブランクダイバーまで気軽に楽しめます。
《ファンダイビングについて》

【公式LINE登録で気軽で簡単やり取りが可能です♪】
友だち追加