ダイビングショップ ベリーズ

長崎市南部ダイビングショップ

復習は終わった、後は遊ぶのみだ!

約3分

という事で昨日の初心者ダイバーさんが連日潜りに来てくれました。そして久しぶりのメンバーさんもご一緒にファンダイビング開催です。

 

エントリー直後に水面に見慣れない何かがいるな~とみんなで観察

 

正体はイカの捕食でした。ってアオリイカこんな大きい魚も捕食するのね(゜o゜;

 

昨日とは違うポイントで色んな魚を見る事ができ、昨日の今日なのでさすがに指導した内容は忘れてないみたいです。

 

各々が安全の範囲で楽しんでました。でも今日の参加メンバーはパチコ、カンパチ好きのパチコ、この時期は期待してしまいます。

というかやはり好きな生物は見せてあげたい。

 

しかし驚く程に潮が流れてない。中潮というそこそこ潮強めなのに流れがない。これは見れない確率が高すぎる。。。

 

キターーー\(^o^)/ 子供サイズだけど現れてくれました。これで今日のミッションはクリアです♪

2本目はリラックスしてガイドできました(笑)

 

2本目は地形を楽しみつつ

 

稚魚達と戯れます。

ただこちらのルートを選んだのは理由があって最近オススメの砂地のチビムレハタタテダイを観察する事です。

1本目はお互いの意思疎通が上手くいかず良い感じの写真が撮れなかったのでここで撮影しようと休憩時間中に打ち合わせ済み。

 

目的地に無事到着し目的の生物もまだ住み着いてくれてますので問題はダイバーの位置取りのみです。

 

パチコ、初心者ダイバーに観察しやすいようにコントロールしてくれます。ありがとう!

 

目の前に集まるムレハタタテダイをジッと観察

 

してねぇ~~~(笑) 見てたのは砂地に集まるネンブツダイの稚魚でした。集めたパチコも唖然とした表情で写ってます(笑)

メンバーもそうだけどVERRYS(ベリーズ)に遊びに来てくれるゲストさんは大概天然さんだなぁ。でもねメンバーの天然っぷりには敵いませんよ。

ダイブタイムも50分近く、3年ぶりに復活した初心者ダイバー、浅瀬に移動してあれよあれよと浮いてしまいました。それに気づくパチコ、さすがレスキューダイバーです。

颯爽と助けに行きます。

 

その直後に現れたキビナゴの群れを観察するので一旦レスキュー中止します。いや助けろ(笑)

 

キビナゴ鑑賞終わったので改めて助けに行きました。

 

でも自身も浮いてしまいそうだったので助けるの辞めました。いや助けろ(笑)

結果自力で再エントリーする事ができました。先輩からのスパルタ的教育だったのかな?

 

海水温、27.6~27.8度でした。

VERRYSのファンダイビングについて
少人数、貸し切りスタイルだからダイビングライセンス取立ての初心者から
久しぶりのブランクダイバーまで気軽に楽しめます。
《ファンダイビングについて》

【公式LINE登録で気軽で簡単やり取りが可能です♪】
友だち追加