ダイビングショップ ベリーズ

長崎市南部ダイビングショップ

長崎の海で初めてのナイトダイビング開催!

約4分

帰りも遅く疲れてたので昨日のログを今UPしてます。日中に夜にと一日潜ってドップリ疲れました。でも心地よい疲れ^^

7月3日(土)、ナイトダイビング参加者が昼間も潜るという事でちょっと遅めでスタート。

 

二人とも『水中写真講座』受講中のメンバーなのでなかっちょもいつもよりフォトを楽しみました♬

 

最近気づいたウスイロウミウシ

 

普段はスルーするけど集中できそうだったのでカザリイソギンチャクエビも撮影

 

もしかしたら季節関係なく辰ノ口で生息してるかもしれないイソギンチャクモエビ

 

宙玉レンズで遊んだり

 

クマノミ卵や

 

口内保育を撮影、、、したかったけど卵にピント合わず(;・∀・)

 

イカはチラホラ見れるようになったけど産卵はもう少し先っぽいです。

日中のダイビングだけでも充分楽しめましたが今回のメインはナイトダイビング、夜潜るのが禁止されてましたが試験的に今回許可が出て辰ノ口で初めてのナイトダイビング開催です。

参加メンバーはナイトダイビング自体が初めてで潜る前から『ヤッバー、怖いな。夜潜るとかありえんし、大丈夫かな。。。』予想通りの不安全開です。

でも潜る前のレクチャーから徐々に気分は上がっていったようです。

 

最終確認時点でもテンション上がってるのが判りました(笑)

水面移動中にタイワンガザミ(大きいカニ)を見てさらに興奮

 

潜降ポイント近くのロープには寝についてるカワハギなど小さい魚がいて紹介、『可愛い~』と撮影タイムが始まりました。

 

ねぇ、早く潜ろうよ(笑)

潜る前から興奮しまくりです^^

 

いつもの海だけど時間が変わるといつもと違う風景に見えます。

 

ちゃんとついてきてます。

水中は日中の魚が群れてはいるけど無秩序な感じになって寝ているのと寝ぼけているのが混在、カワハギのチビは流されないように海藻を噛んでいます。その姿も可愛い(^^)

 

普段は逃げるけどどの魚も近づいても逃げないので撮影し放題でした。

ナイトダイビングらしく甲殻類を捜索すると砂地には小さいエビが沢山、メンバーに撮影しやすいように教え光を照らします。

その行動に呼応しメンバーも照らしだしました。

 

・・・誰か撮りなよ(笑) ナイトダイビングで撮影難しくて諦めたみたい。

 

いたのはこんなエビ、何エビだろうか?

 

最後の方はちょい慣れたのか撮影頑張ってました。

 

スポットライト浴びまくりのホタテウミヘビさんでした(^_^;)

夜光虫もみれたし、普段とは違う光景が見れて試験的でしたが大成功のナイトダイビングとなりました。

楽しかったようで参加メンバーさん潜る前はあんなに怖がってたのに『2回目はもっと上手く潜れるだろうな、、、次のナイト空きあります?』、、、楽しめたようで良かったです\(^o^)/

ナイトダイビング中も楽しかったけど終わった後も楽しめましたよ。普段はツアー先で開催するナイトダイビング。当然1チームだけなのですが今回は長崎のショップ合同で同じ時間帯に潜りました。

浮上すると伊王島大橋は照らされて、i+Land nagasakiも照らされて、さらに同じぐらいに浮上した各ダイバーがもつライトによって湾内もライトアップ

 

これも幻想的で綺麗でした。『アイランドルミナみたい♬』とメンバー興奮してました^^

さらにショップに戻る途中では大きいイノシシと遭遇、この遭遇が一番興奮したかもしれん(笑)

今年は試験的に後1回だけ開催します。次回はどんな出会いがあるか楽しみ~

個人的にはミミイカと出会いたいな^^

VERRYSのファンダイビングについて
少人数、貸し切りスタイルだからダイビングライセンス取立ての初心者から
久しぶりのブランクダイバーまで気軽に楽しめます。
《ファンダイビングについて》

【公式LINE登録で気軽で簡単やり取りが可能です♪】
友だち追加