ダイビングショップ ベリーズ

長崎市南部ダイビングショップ

ウミウシ産卵に遭遇

約3分

今日はプロ最終章に突入したヤマッチとマンツーマンでダイビングです。向上心旺盛で前回のガイドした所ではないダイビングポイントをガイドしたいという事で候補となりうる場所を選定してました。

まだ全ての候補を潜ってませんが本人の意向を元にある程度ポイントは絞れたかな。夏頃ガイドデビュー予定なのでメンバーの皆様またご参加お待ちしてますね(^^)

選定してたといっても内容としては通常のファンダイビングでして各々好きなようにフォトダイブを楽しんできましたよ。おかげでまた久しぶりなのから珍しいシーンに遭遇しました。

 

ヒメマダラウミウシ、出会ったのいつだったけかな?思い出せないぐらい久しぶりでした。もっと撮影したかったけど潮の流れに負けてしまい海藻から離れて流されていってしまわれた(;・∀・)

 

コケギンポちゃんも通常は穴から顔だけしか出さないのに今日は全身だしてます。食事中だったようです。

 

さらに近づいても全然逃げるそぶりなし。いつもこうだと良いんだけどね。

このコケギンポがいるエリアの岩肌見ると、、、おっとこれまた久しぶりのウミウシに遭遇♪

 

イナバミノウミウシ、シルエットがダブって見えるな~と角度変えてみると

 

ペアでいました。交接中だったかな?

この岩肌注意深く見てみるとあるウミウシが大量発生してました。

 

ホシアカリミノウミウシ。。。かな?多分可能性大です。確認できただけでも数十匹単位です。良い餌でもあったのかな?ぐらいにしか思ってなかったけどよ~く見るとですね交接中というか産卵中でした。

 

ちょいと判りづらいですがさっきのウミウシが同じように白い物体をだしている所です。で、この白い物体をマクロモードで見てみると

 

卵だね。。。かな?いや卵だろう。

ちょっと自信無いです。というのも通常というか知ってるウミウシの卵は渦巻状に産み付けてるのでこんなタイプあるのかな?って疑問でした。

後で調べてみるとこの形状もあるみたい。という事でちょうど産卵しているシーンに遭遇する事ができたのでした。

ウミウシ全盛期の春の海、次はどんなウミウシと出会えるか楽しみだな~

 

海水温、17.6度でした。

VERRYSのファンダイビングについて
少人数、貸し切りスタイルだからダイビングライセンス取立ての初心者から
久しぶりのブランクダイバーまで気軽に楽しめます。
《ファンダイビングについて》

【公式LINE登録で気軽で簡単やり取りが可能です♪】
友だち追加