ダイビングショップ ベリーズ

長崎市南部ダイビングショップ

2020年潜り納め第三陣、これでホントに潜り納めだよ

約4分

本日で2020年の営業ラストです。1週間ぶりの海、冬の海に近づいたか楽しみです(^^)

 

朝イチの浅場でこんな感じ、だいぶ冬の海に近づいてますね♪ 陸が寒すぎたせいなのか海に入っても寒い感じはありませんでした。水温下がってるんだけどね。

2020年最後のダイビングは全員女性メンバーです。

 

独特な潜降スタイルを見せているのは、、、アレ?プロ候補生だよなあのダイバー・・・?

 

『三本根』もまずまずの透明度です。

 

みんな順調に移動してます♪ 今日は最後なのでいつもと違った内容、ディープ&ディープなダイビングをしてきました。1本目は参加者全員行った事がないという『三ノ段』。

 

到着するなりムレハタタテダイのお出迎えにキビナゴの大群にマツバスズメダイの群れ、群れに歓迎されつつも我々が狙うのはウミウシでした。このポイントわりと珍しい系が見つかるポイントなのです。

みんな必死に探してます。なかっちょはディープなのでいつも以上に注意深くみんなを見てたので撮影する暇はありませんでしたが参加者は『フジイロの何かウミウシっぽいの見つけたんですよ。バディに知らせたら頷いたんであれはウミウシですね。』

話しから察するにフジイロウミウシでしょう。教えてもらったバディに確認しました。『フジイロ?・・・ウミウシですか?いや、見てないですけど』。。。。この二人水中で何見たのでしょう?(笑)

 

見つけたのはこのウミウシでした。全然フジイロじゃないしw(カメキオトメウミウシです)

まぁ勘違いながらもバディ同士で教え合いながら安全に楽しんでたので良しとした、、、かったけどその後はドタバタ劇の開演です。

1名エアーが少なくまたドライスーツの扱いに不慣れで浮上寸前でした。この時なかっちょはハリセンボンいじめて膨らませてました(笑)

膨らんだハリセンボンを撮影するレスキュー候補生の二人組、その間に私も撮影しようとカメラを構えるプロ候補生、、、おぃ!(笑)

ちなみに浮上寸前なのはプロ候補生のバディです。

急いで浮上寸前なのを伝えます。その姿を確認するプロ候補生、なるほど~と頷き再度ハリセンボンにカメラを構えます。。。おぃ!(笑)

なかっちょ)助けなさいよ(アシスト)とボディーランゲージ。

プロ候補生)浮上してるのを確認しハリセンボンに向きを直す。

このやり取りを数度しました。。。おぃ!(笑)

その後ようやく事の重大さに気づきアシストに動くプロ候補生、そしてさらに続くドタバタ劇、緊急事態だけど笑ってしまう内容でした。

該当者、、、全員該当者なんだけどね(笑) こんなお言葉頂きました『最後にネタ提供した~』。最後まで身体をはったネタ提供ありがとね。でも普通に楽しみたい(;^ω^)

 

トラブルを起こしあったおかげで絆が深まった四姉妹です(笑)

2本目は1本目の反省を活かしつつ楽しめました。

 

ネンブツダイの群れに囲まれ

 

美味しそうなヒラメを見つけて紹介、、、、しようと思ったけど誰も見てくれない(´;ω;`)

良いんだ、みんなガイドに付きっきりじゃなくそれぞれで楽しめるダイバーに育ってる証拠だと自分に言い聞かせました。

 

肩乗りオトヒメエビは同じ場所で同じように乗ってました。んー親子?カップル??

遊びすぎて集合写真撮ってなかった事に気づいたエキジット。ダイバーらしく水中で撮影しようと再び顔つけてハイチーズ!まさにシャターを押す瞬間にあんまりアシストしてくれなかったプロ候補生に怒ったのでしょうか?

 

マリッペ上手くヤマッチ隠してしまってるよ。。。

最後までネタ提供ありがとね(笑)

 

海水温17.6~17.8度でした。

【公式LINE登録で気軽で簡単やり取りが可能です♪】
友だち追加