2020年潜り納め第二陣

本日も今年の潜り納めにご来店頂きました、ありがとうございます♪

 

初めての冬の長崎、透き通る水中世界をご紹介、、、という予定でしたが未定(笑)

例年になく透明度が上がるどころか落ちる2020年です。

 

透明度がイマイチなので変わりに透き通る体色の生物を紹介したり群れを紹介しました。

 

マクロよりも群れが好きだったので砂漠にてキビナゴの群れを暫し鑑賞。目的はこの群れ目当てに捕食に来る大型生物、、、は来る気配無しでした(;・∀・)

 

変わりにイシモチ達と戯れたので良しとする事にします(笑)

群れはあいにくでしたが水中生物とは距離を縮める事ができた一日でしたよ。

 

放流されたヒラメさん、相変わらず湾内にあっちこっちにいます。今まで養殖で優雅に過ごしてたからでしょうか、近づいても逃げません。尻尾持っても逃げません。

というのを間近で見たゲストさんめっちゃツンツンしてました。アグレッシブ過ぎる(笑) でも逃げませんでした。そんなんじゃ厳しい自然界生きていけないよと心配になりますね。いつまでいるかな?

 

海水温、18.4度でした。

【公式LINE登録で簡単やり取りが可能です】
友だち追加

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
\VERRYS(ベリーズ)のファンダイビング/

少人数貸切りスタイルだから初心者ダイバーでも気軽に楽しめます

関連ページ:【長崎でファンダイビング】

目次
閉じる