ダイビングショップ ベリーズ

長崎市南部ダイビングショップ&スクール

2020年初伊王島ボートダイブ

約4分

ここ数日、辰ノ口の水中は濁りまくってます。昨日は他のショップさん情報だと極限濁ってたようです。同じ海域だけど潮流れてるし翌日だからちょっとは回復してると思ってるというか願いをこめつつ2020年初伊王島ボートダイブ開催です。

 

曇り~雨予報を吹き飛ばし快晴、スタートから好調です。これは期待してしまいます(^O^)

でもポイント到着ですぐに期待は壊されました。ボート上からでも判る、、、濁ってます。でもしょうがない、こんな日もあります。

さて今日のメンバーは久しぶりのなーさん、これまた久しぶりのタンタン、そしてボートダイブ初のマリッペです。マリッペはボート講習があるので最後にエントリー、他の2人はボート経験者先にエントリーしてもらいます。

集合した時もそしてポイント到着してからも濁ってる事を伝えました。伝えたのに先にエントリーしたタンタンはロープを使わずフリー潜降してました。

 

・・・ギャグかな?

でも大丈夫です。プロダイバーですから、きっと大丈夫です。さてボートダイブ初のマリッペ、色々と講習していざエントリー

 

ヒャホーイ!、、、見えん!!(;・∀・)

しかし深度を取れば少しはUPするはずそう期待して水底に着底します。

 

そこには辰ノ口以上に群れるソラスズメダイがお出迎え、しかし見えん。。。ついでに言うとタンタンなーさんペアも見えん。。。どういう事?

マリッペボート講習が急遽行方不明ダイバー捜索というレスキュー講習になりました。でもそこは経験者&ベリーズメンバーです。さらにはプロダイバーがいます。きっと1分間見失って浮上しているはず。

きっと水面にいるはず、、、きっと大丈夫あの二人なら、、、そう信じて一旦浮上します。するとそこには浮上しボートに戻ってくる二人の姿がありました。

良かった。

っと喜んだのもつかの間、なーさんは戻ってくるけどナゼかタンタンはその場でまた潜降始めました。

 

・・・ギャグかな?

多分久しぶりのなーさんと初ボートダイブのマリッペの緊張をほぐそう身体をはってネタを提供してくれたんでしょう。その後はちゃんとロープに戻って潜降してくれました。その後は少々短めで終了。2本目は『サンゴガーデン』、ちょっとは潮流れ良いので透明度は良いはずと予想、予想通り多少は向上。

 

しかし多少なのでなんか群れいるけど見えません。少しは透明度上げようと思い深度をさらに深く取ると

 

15M以上いくと少しは開けてきました。これでも見えてる方ですよ(笑)

でもここでこれぐらい、メインの『サンゴガーデン』は水深浅めなのでガッツリ透明度悪いエリア、一瞬躊躇しましたがせっかくだから連れていきたい!

 

サンゴ広がってるし魚もいるんだけどーーーー見えない!でも透明度悪い中でもメンバーも『透明度良かったら良さそうなポイント』との感想が出るほどのポイントです。次は濁ってない時にガイドしたいよー(´・ω・`)

 

魚沢山いるんだけどね~。写真取れなかったけどイサキの壁が2度ほど出現、アジゴとキビナゴの群れというか壁出現、カンパチも現れました。

 

初ボードダイブでしたが無事に潜れたマリッペ

 

天気は良かったんだけどね~次は透明度が良い時に潜りたいですね。

次回リクエストは来月、楽しみ~♪

 

【公式LINE登録で気軽で簡単やり取りが可能です♪】
友だち追加