ダイビングショップ ベリーズ

長崎市南部ダイビングショップ&スクール

ダイビングが楽しくない。。。そんな訳ない。

約 3 分

少しずつ日常が戻ってきてる感じがしてますね。と書きつつ潜ってませんけどね(;・∀・)

自粛明け様子見&新しい生活様式ならぬ仕事様式に慣れなきゃいけない&スーツ衣替えを伺っているという駆け引きで動きが少ないのかなと思っているなかっちょです。

最近は事務作業9割で仕事をしていますがその中でもHPリニューアルに時間を割いてます。正確にはサーバー移転した時ヘマやらかして画像データー全部ブッ飛んだのを一からやり直してるんですけどね。

ようやく残り3年分ぐらいになりました(ヽ´ω`)

で、HPを触ってる中でVERRYS(ベリーズ)のアクセスデーターを調べてたりするんですがその中でたまにキーワードで上がってくるのが『ダイビング 楽しくない』って検索ワードです。

ダイビング始めて20年、本数1万本突破(多分)している自分ですが、、、ダイビング潜る程にメッチャ楽しいけどね(笑)

楽しくない要因にはお店(ガイドや担当インストラクター)やバディとの相性が悪い場合とかあるかもしれないけどなかっちょ的には海の中は一期一会、潜る度に違う世界が広がってて楽しいしかないです\(^o^)/

考えたんだけど海の中が楽しくなかったってダイバーは多分受動的なダイバーなんじゃないかな?

ガイドしてるとたまにいます。潜ってすぐに後ろに張り付く人(笑) いや、気持ちは判るよ。ガイドが色々紹介してくれるのを待ってるんですよね。

でもね、自分で見つけるってのが楽しいんじゃないかな?それプラス自分で見つけられなかった生物や現象を紹介してもらってというのが楽しむコツじゃないのかなって思います。

こんな受動的ダイバーは紹介してもらった生物がお気に召さずに楽しくなかったって言ってるのかもね。

逆に自分で動く能動的ダイバーもいます。。。が、動きすぎて周り見てない事があるので厄介です(笑)

能動的でも周りを見つつ楽しみましょう。ダイビングは1人でやるモノじゃないですから。

ダイビング歴20年、本数1万本突破(多分)、基本はいつも同じ長崎の海を潜ってますが初めての出会いってのはいつでも起こります。先日潜った時

 

ビンの中にタコが入ってるな~ぐらいにしか最初気づかなかったけどよく見たら産卵してました。小さいからイイダコかな?模様が見えないので、、、タコにしときます(笑)

 

こちらは前回のブログに載せたマダコの産卵、これも毎年見てるんだけど、、、時期が違うんです。いつもは9月に見てるのに5月観察は初めてです。春から秋にかけてなので時期が外れてる訳じゃんないんですけどね。

9月はタコの産卵観察だー!って今までなってたけどこれからは5月から見れるかもしれないってテンション上がりました(^^)/

他にもこんな出会いもあったんですよ。

 

砂地をヨチヨチ歩いてました。可愛い、、、でも記憶にないな。

 

なので調べやすいよう上からも撮影、後に図鑑で調べると『ハナイロウミウシ』でした。これ初観察です。これだけ潜っててもまだまだ新しい出会いってのはあるものです。

漠然と潜るだけじゃなく自ら楽しむってのが大事です。

自ら楽しむのが大事ですがそれ以上に周りと合わせるのも大事なのでお忘れなく!

・・・さて残り3年分の画像データーを処理せねば。。。

【公式LINE登録で気軽で簡単やり取りが可能です♪】
友だち追加