ダイビングショップ ベリーズ

長崎市内のダイビングショップ&スクール

少しずつレスキューダイバーへと近づく

約 4 分

今日はVERRYS(ベリーズ)のおてんば三人娘とファンダイビングです。

 

とっても仲良。。。し?離れすぎてちゃんと撮れませんでした。この楽しそうな三人娘、あんな事が起きるなんてこの時は予想もしていなかった。

その話しは後ほどで、今日のリクエストは魚と昨日も載せてたブサイクなウミウシ(ニシドマリハナガサウミウシ)でした。最近のブログに毎回載せてるように現在キビナゴとスズメダイの群れが絶好調です。

 

せっかくならこの群れを活かしてダイバーならでわの写真を撮ろうとなりました。ミッションは魚に囲まれるです。早速近くにいたエビちゃんに依頼します。

いつも怖がりエビちゃんですが群れを見るとハンター気質が出てしまいます(^_^;)

 

なんとかそれっぽい写真になりましたが

 

実際は魚は逃げているだけで囲まれてる感が出ません。次に撮りたい!って言ってたマリッペを呼びます。するとギョッピーがきます。何で?(笑)

で、ギョッピーに違う!横に移動してとサインを出します。すると了解しました!ってマリッペも一緒に移動します。何で(笑)

もう埒が明かないので3人待たせてなかっちょが魚を誘導しました。

 

・・・集めてすぎて何かゴメン(;・∀・) まぁ一応囲まれてるっぽいのは撮れたので次はブサイクなウミウシを紹介。昨日も撮影したのでこちらはスルー。

 

ブサイクだけではなく鮮やかなウミウシも紹介しましたよ~

 

キレイだな~って見つめる三人、、、じゃなくて二人?その時もう1人は

 

自分の世界に没頭しているのでした。仲が良さそうだけど各々の世界に没頭する。

 

かと思えば示し合わせたように同じ棚に着底する。撮影して欲しいのかなと思ってカメラ向けるとこれまた同じタイミングでカメラを見ない。こんなにタイミング合って仲が良さそうな三人はこの後事件に巻き込まれるのであった。。。

正確には巻き込みました。はい、という事でレスキュー再試験を開催です。今回はエビちゃんにアシスト、マリッペには行方不明ダイバーをお願いしました。

ドコで行方不明になったか悟らせない為にレスキューする二人は陸側を見て待機、なかっちょはマリッペを所定の位置に誘導しレスキュー組にトラブルを知らせる所から再試験スタートです。

ざっくり言うとバディダイブをしていたらバディ(マリッペ)と逸れてしまったので助けを求めたという内容です。前回と違い今回は固まる事はありません。指示も出し、今回はちゃんと捜索してくれるようです。

さぁここからは時間との勝負、1分1秒を争う事態です。慌ててはいけません。でも急がなければいけません。頑張れレスキュー組!

 

『器材持ってもらって良いですか?ありがとうございます。』

ザブッザブッザブッ。。。

 

『足元注意していきましょう!』

なかっちょの目の前にはこれからファンダイビングをするような二人が映りました。アレ?これレスキューなのか?(笑) もうちょい急いでほしいのだが、、、エントリーの体制が整った後は素早い行動。

 

颯爽と捜索を開始するレスキュー組です。。。が、間違った捜索を開始してしまいした。その頃マリッペはというと

 

来るはずのないレスキューをひたすら待ち続けているのでした。スマヌまりっぺ(´・ω・`)

既にアウトなのですがこの後もレスキューは続けてもらう事にしました。

 


曳行もしレスキュー呼吸もする正解のようですが不正解がこの写真に写ってますね。判らないレスキューダイバーは失格ですよ。

この時点で中止と岸に戻る事を伝え、なかっちょは道具を回収しに沖に戻ります。そして岸に戻ろうとすると先程の場所に留まっている3人娘、近づいてみると反省会が開かれてました。

 

『死体役(意識不明役)の私がもっと上手くやれていれば良かったんですが、、、すいません!』・・・マジメかっ!(笑)

ってか意識不明役が原因で不合格ってありませんから(;・∀・)

今回もあえなく不合格となりましたが前回は固まって動けなかった事から考えると成長は伺えますね。この感じなら次こそは合格できるはず!早く合格しましょう(^_^)/

 

海水温、16.2~16.4度でした。

【公式LINE登録で気軽で簡単やり取りが可能です♪】
友だち追加