ダイビングショップ ベリーズ

長崎市内のダイビングショップ&スクール

斬新なガイド方法を見せられました。

約 3 分

沖縄気分が抜けないまま本日より長崎の海でダイビング始動!、、、ってめっちゃ寒いんですけど長崎!!10度以上も温度差があるって改めて日本て広いですね。

さて今日はメンバーのドライスーツ講習の予定でしたが体調不良でダウンとの事でプロ候補生のガイド練習となりました。1本目は情報収集に集中します。

 



なかっちょもその横でマクロ撮影に集中します。ここ最近情報収集は充分に出来たように思いますしガイド試験までもう日数が迫ってきてますので2本目からはなかっちょ相手にプレガイドをしてもらう事にしました。

 

無茶振りに凹むタンタン、、、でもねアドリブ力も必要なんですよプロは。

なんだかんだネガティブになってしまいますがそこは練習を積み重ねてきたタンタン、水中MAPもより精密になりブリーフィングもほぼ完璧、10点満点なら9点あげれるレベルです。ではレッツゴーダイブ♪

 

序盤は順調に進みます。

 

ゲスト(なかっちょ)がちゃんとついてきてるか確認もこまめにやります。良いですね~(゚∀゚)

。。。ってのはここまででここからおかしな方向へと事は進んでいきました。まずは目的地である『三本根』の近くまで移動してきたと思ったら徐々に方向をズラしていきまして

 

『三本根』横の崖をガイドしていきます。目的のポイントは真横なのにナゼ?そ、そうか焦らし作戦ですね。

 

まだまだ焦らします。タンタン焦らすのが好きなタイプだな( ̄ー ̄)

 

イシモチの群れが出てきました。そうかコレを紹介したかったのか!でもポイントとは関係ないエリアだけどね。さてメインの『三本根』はこの辺りか方向を修正して向かうのかな?

 

おっ?向きを変えました!ココからメインのというか目的地の『三本根』のガイドが始まります。焦らし過ぎだよタンタン。

焦らして、焦らして、焦らして、、、まだまだ焦らして

 

浮上サインを出してガイドは浮上していきました。。。ナンダコレ?(笑)

 

またえらい遠い所で浮上したな(;・∀・)

目的地スレスレをガイドして目的地はガイドしない。新たなガイド方法を確立した潜水時間21分のタンタンガイドでした。

終わって一言、『あ~~~ガイド道は奥が深いなぁ』。タンタン頑張れ\(^o^)/

 

海水温、20.6度でした。

【公式LINE登録で気軽で簡単やり取りが可能です♪】
友だち追加