ダイビングショップ ベリーズ

長崎市内のダイビングショップ&スクール

ベリーズメンバーとダイバーの聖地、柏島を潜る。

約 6 分

日本で見られる魚の1/3は見る事ができると言われるダイバーの聖地『柏島』、以前は定期的に潜ってたのですが知り合いのショップさんが閉店した事、そしていつも利用してたフェリー会社が無くなってしまい足が遠のいていました。

でもいつかはメンバーに紹介したいし何よりなかっちょ自身がまた潜りたいと思える海だったのでいつか再開したいと思ってたダイビングエリア、今回6年ぶりに柏島ツアー再開です\(^o^)/

キッカケは今どきっぽいけどSNS(インスタ)でした。何年か前にインスタでフォローしてもらった方が柏島で働いている方でその方が今年独立したのが決め手です。

でも今回は初めてのフェリー会社を使用し初めて別のルートを使ってのツアーなのである意味視察的なツアーでした。メンバーの皆様、こんな感じですので次回参加の参照にして下さいね(゚∀゚)

柏島までの行程を考える

以前まで使用していた宿毛フェリーは無くなったのですっごく遠くなるけど大分ー愛媛のフェリー会社を利用する一択となりましたが調べてみるとフェリー会社も複数ありさてどうしたもんかと思案しこんな行程で決める。

  • 長崎駅22時30分集合
  • 臼杵港2時40分発フェリー乗船(大分)
  • 八幡浜港5時到着(愛媛)
  • 2時間30分かけて柏島移動(高知)

んーすごい行程(;・∀・)

高速とフェリー使っての移動で長崎→佐賀→福岡→大分→愛媛→高知と6県をまたいでのダイビングツアーです。

一路柏島へ

今回のメンバーは全員女性、夜遅い出発という事もあり出発から『おやすみなさーい』っと声掛けをしました。でもそこは女性&ツアーって事でテンション上げ上げで女子トークが終始車内で繰り広げられる。。。事はなくすぐに眠りにつくメンバー達なのでした。寝てるから音楽大音量でかけれないし寂しい(笑)

爆走で予定通り臼杵港に到着しこれまた予定通りフェリー乗船

 

深夜って事で無駄に豪華なのにガラガラなフェリー、良しここで睡眠を確保じゃ~って思ってたら煌々と輝くライトの下で寝れる訳ねぇ~。いや、防犯の意味もあるんだろうけどさ、夜中なんだからせめて暗めにしてよ(´・ω・`)

って事で眠れぬまま愛媛に到着、そこからまたまた2時間30分爆走して目的の柏島に向かうのでした。なかっちょが爆走してる間は勿論メンバーは爆睡しているのでした。

いざ、柏島ダイビング!

6年ぶりのこの風景、懐かしや~

 

エメラルドグリーンに輝く海、懐かしや~

 

今回ショップ貸し切りだったのでスタートも1時間ズラしてもらってのんびりダイビングスタート、初めての場所で皆様の緊張が伝わってきます。案の定1本目はアタフタ、みんな落ち着け!って言ったところでどうにもならないのでそれはダイビング終了の度にアドバイスして徐々にいつもの調子に戻るのでした(゚∀゚)

 

コレコレ♪ 砂地広がり魚を探し、観察を水中フォトを楽しむ柏島ダイビング\(^o^)/

 

サンゴも

 





群れも

 






いつも驚かされる魚種が豊富な事(゚∀゚) ツアーではいつもと違う環境でテンパるメンバーを安全に楽しめるようアシストに徹するので撮影しているようで全然撮影できないなかっちょです(^_^;) これ以外にも100倍は魚いますので。

二日目は1週間前ぐらいから迷い込んでたという

 

イルカウォッチングも出来ました♪

 

魚が豊富でいつもと違う生物が色々見れて大興奮のメンバー達、相変わらずネタ提供も忘れていません(笑)

 

最後のショップ出発のお別れのシーン、窓を開けてショップスタッフにサヨナラを告げる感動のシーンで『窓が、窓が開かない!』っとテンパって結局感動的なシーンがお笑いのシーンになったり、あきらかになかっちょ側には死角になって見えないのに『あの見つけたウツボ可愛かった~撮れました?』って聞いてくるメンバー。

 

キミの笑顔だけは撮りましたぜ(^o^)

準備に手惑い慌てて部屋から出てきてあきらかにベリーズメンバーじゃない他のダイバーチームに手を上げて挨拶をするメンバー。

ハゼ好きでハゼ撮影出来て興奮したのか、久しぶりのボートダイブで興奮したのか

 

光に吸い込まれるメンバーとそれを見つめるだけのバディ。

時間が迫っていたのでメンバーに行動を促し帰り支度をテキパキ行う、なかっちょは器材を載せて『さぁ帰るよー』ってショップの扉を開けると目の前には1人ティーブレイクするメンバー。いや、もう帰るんですけど。何で優雅にティータイム入ってるんですか?(笑)

 

『あ、あっちにいる!』って全然違う方向を言ってみんなの注意を違う方向にそらすメンバー。案の定他の場所からジャンプするイルカを撮影できなかったです(;・∀・)

ネタ提供ありがとうございました。愉快なメンバーのおかげでなかっちょも楽しかったです\(^o^)/

いざ長崎へ!

ついでに言うと帰りもネタだらけでした。

田舎ならではの最悪の状況、1車線で先頭が軽トラを運転する年配者、低速で長い渋滞、これで予定より30分遅れる。

30分遅れたので当初予定してた道の駅に寄らず急いで検索して見つけた道の駅に寄って昼飯じゃーって意気揚々と施設に入ると食堂がない。これなかっちょ勘違いで1つ手前の道の駅に寄ってしまったのでした(;・∀・)

帰りのフェリーは事前調べでお座敷じゃなくて椅子スタイルというのは判ってたものの予想してなかったリクライニング無しでほぼ直立で70分過ごす。

大分到着後は近くの有名なグルメを食べるぞーっと思ってたらまさかの夕方閉店で食べれず、それならSAで夕飯済ませて早く帰るぞーって思ったら鳥栖付近で事故渋滞が発生する。まぁこれは通る時には解消されてたので問題はなかったですけどね。帰りもネタだらけだな。まぁこれもツアーの醍醐味です。

なんだかんだありましたが長崎駅には21時前には到着。キツかったけど楽しかった~

楽しかったので来年は2~3回はやりたいな。1回はサンゴの産卵に企画しようかなと思ってます。現地ショップさんには情報出たらすぐに伝えてもらうよう手配済みです(^O^)/

ちなみに今回の行程は変えます。だってなかっちょ初日は一睡もせずに3Dive、さすがにバテました(^^ゞ

 

ご参加メンバーの方々ありがとうございました。また行きましょうね~\(^o^)/

【公式LINE登録で気軽で簡単やり取りが可能です♪】
友だち追加