ダイビングショップ ベリーズ

長崎市内のダイビングショップ&スクール

立冬です。陸は冬が始まり、水中世界はどうなるの?

約 3 分

2ヶ月ぐらいのタイムラグで水中世界は移行しています。いつも通りならばですね。でも昨今はその年によって水温の上下が激しくそれに合わせて水中生物も見えるものが変わってきてます。だから今水中は9月ぐらい、秋真っ盛りかというとそうでもなく冬の足音が聞こえてくる感じです。

透明度以外はね(笑)

今日もメンバーさんの衣替えでマンツーファンダイビング♪ 昨日の今日なので透明度は最悪!とお伝えしてましたがエントリーからアラ良さげ?って感じました。

 

中央口良い感じ♪ テンション上がって通り過ぎると

 

群れもいるし昨日よりは10倍ぐらい透明度良い感じです(^^)

 

特に水底付近はもう冬の透明度です。表層近辺がモヤってますが水底は素晴らしくキレイです。立冬は水中世界にも訪れていた!

久しぶりのドライスーツ使用でしたがメンバーのパチコ難なく感覚取り戻しまして2本目は普通に遊びます。リクエストはウミウシ、凪いでたのでいつもはいかないルートでウミウシ探索してきました。

エントリーしてすぐにコロダイがクリーニングされてるのを発見、イソギンチャクがないのでもしかしてと思い近づいてみると

 

クリアクリーナシュリンプでした♪ 今年見つけた場所から引っ越してたみたい。ここなら浅瀬でガンガゼもいないので撮影しやすいです。

 

子供もいまして警戒心無さそうなのでなかっちょの手もクリーニング、、、する事もなく逃げていきました。良かった、なかっちょの手は汚くないようです(笑)

さぁメインのウミウシ探索するぞーって開始すると早々に見つけていきます。見つけていきますがそれ以上に気になる透明度の悪さ、さっきの場所と違って激濁りです。場所によって違いすぎるよな~

でも今回はマクロ探索なので関係ないと思ってたんですがこんなに透明度が悪い時に限って

 

やたらと

 

群れが多い。意地悪な海だな(笑) キビナゴは終始ついてきてくれましてそれを捕食しようとパチコの好きなカンパチも登場

 

ガッツポーズで喜ぶパチコ、その後はウミウシ探索のはずが終始群れ観察&カンパチが来ないか探してました。アレ?目的変わってない??(笑)

 

まぁその頃なかっちょもウミウシじゃなくてミノカサゴで遊んでたので人の事言えませんけどね(;・∀・)

楽しけりゃ良いんです(゚∀゚)

 

海水温、23度でした。

【公式LINE登録で気軽で簡単やり取りが可能です♪】
友だち追加