ダイビングショップ ベリーズ

長崎市内のダイビングショップ&スクール

秋の海のフィナーレの如く賑わう水中世界でした

約 3 分

昨日から一転快晴で陸も海も暖かい@長崎です。

ついにドライスーツの修理が終わり不在票が入ってたので引き取って今日からドライスーツに衣替えでぬくぬくダイビング♪

って考えてましたがそれやっちゃうとまだMyドライスーツが届いてないエビちゃんに恨まれそうだったので今日までウェットスーツで潜ってきました(;・∀・)

昨日と同じメンバー(タンタンとエビちゃん)で講習とファンダイビング開催です。タンタンは1個課題が残ってたので1本目で終わらせて2本目からファンダイビング、エビちゃんは関係ないので1本目からファンダイビング。

まだ行った事ないという事で灯台エリアを探索してきました。

 

流れが当たり高低差のある地形ポイント、魚ワンサカ、でも透明度はまだ本気を出してくれません(^_^;)

なので必然マクロになりまして、二人でマクロな生物を探しては撮影を楽しみます。

 

レア度高いキサンゴカクレエビは小さく撮影難しいね/(^o^)\

 

イソコンペイトウガニも小さくてチョコマカ動いて難しい。

 

こっちはオドリカクレエビ同様こちらも寒さで動きが鈍くなってるので撮影は易しい。

甲殻類しか撮影してないけどウミウシもちょこちょこ撮影して充分にマクロを楽しんだ最後は昨日よりも倍以上に増えてるキビナゴの群れに向かってアタックをしかけるルートを取りますとそこ現れる巨体!

カンパチじゃない。なんだー?ブリか??ヒラマサか???遠すぎてそして濁りすぎて判別チェック部分が確認出来なかったのでどっちか判らずじまいでした(^^ゞ

 

でもこっちは判ります。カンパチです♪ 群れは形成してくれませんでしたがグルグルと回遊してくれました。そして最後までキビナゴに巻かれて1本目は終了。1本目でもうお腹いっぱいな内容(゚∀゚)

この調子で2本目も~って思ったらまさかのエビちゃん絶不調!マスクに水は入るは耳は抜けないわ、、、キビナゴの群れを見てもカンパチが再度現れてもマスククリアに耳抜きにとストレス全開な状態です。

ヤバい、これはパニクって浮上してしまうのか?と心配しましたが対応する術を身に着けてますので浮上する事なく対処出来てました。

成長したな~

でもこのままではネガティブ思考が再発してしまう、何とか楽しい思い出にしなければ。。。って良い生物イタ~♪

 

ムレハタタテダイ♪ そこそこ数います。こりゃー集合させて撮影楽しんでもらおうとなかっちょ必死に動き回ってムレハタタテダイをコントロール。プロ候補生タンタンそれに呼応して

 

・・・いや呼応してくれなくてクマノミ撮影。タンタン手伝ってくれよぉ(笑)

この辺りから徐々にいつもの調子に戻ったエビちゃん、ラストは中央口エリアに戻りまして今度はバッチリ、タンタンサポートにより

 

カマスと

 

アジの群れを堪能したエビちゃんは

 

光の中へと吸い込まれていくのでした。

 

~完~

 

ってのは冗談でちゃんとリカバリーしてました。

 

中央口エリア未だにイシモチとカマスとアジは健在です。

いつまでいてくれるかなぁ(゚∀゚)

 

海水温23.6度でした。

【公式LINE登録で気軽で簡単やり取りが可能です♪】
友だち追加