ダイビングショップ ベリーズ

長崎市南部ダイビングショップ&スクール

やっぱり黒子役になるのでした。

約4分

今日は朝からマンツー、午後からは晴れ男ソーさんも合流してのファンダイビングを開催でした。マンツーマンのお相手はヤマッチ、久しぶりにカメラ持参です。

午後から潜る場所は決まってるので何を撮ろうかと思案しましてこれから潜れなくなる可能性の高い北口エリアを選択、まずはミジンちゃんを撮影です。いつものエリアは先客がいたのでちょっと移動したエリアで撮影を楽しみましてそのまま近場の『キサンゴNo.1』へと移動。

 

こちらのエリアでもキサンゴカクレエビが出現、ウミウシもついてきてるしフォトエリア&生物探索エリアとして楽しいです♪

 

名前の由来となるキサンゴが多いこのポイント、潮がもっと動いてると全開してくれて華やかですが単体撮影も楽しい被写体ですよ。

 

透き通った触手、キレイだなー。良し角度を変えて撮影してみよう。

 

ヒィーーー( ゚д゚) 何かモンスターに見える。見せる角度って大事だなと学びました(;・∀・)

 

そんなこんな遊んで1本終了すると朝からの雨はまだ続いています。でも大丈夫!午後からは今年100%の晴れ開催をキープしてるソーさんです。豪雨予報が出ようともきっとソーさんが来る頃には雨が止み晴れ間が見えるはず!

するとどうでしょう、ソーさんが現地集合する頃にはさきほどまで横殴りだった雨は小雨になりました。

 

でもやっぱ止みませんでした。100%キープならず(ノД`) でも潜ってしまえば無問題。

2本目はソーさんが待ち望んでいたあの生物撮影をします。

 

ソーさん大好きカマスの群れです。

潮が引いてる事、海況が悪い事で透明度は最悪。でもブログとメルマガで伝え続けた魚のコントロールを今回もお伝えします。さらにはフォーメーションもシュミレーションしました。

『でも潜ったら忘れそうですね(^_^;)』と心配するヤマッチ。そうみんな潜る前は魚をコントロールしてみたい!って思うけどいざ目の前にするとこんなに群れがいるんだ!って見るのに集中して忘れちゃうんですよね、でもまぁそれは仕方ない事です。

それでもちょっとはコントロールしてみたい。そして始まるダイバーと魚の駆け引きです。

予想通り群れ遭遇、急いでポジション取りをし指示を送り出します。

 

いや、ヤマッチこっち見てないで動いて(笑)

 

大好きカマスの群れで興奮のソーさん

 

いや、ヤマッチ方向が違う(笑)

 

いや、ソーさんもちょっと動いて(笑)

最初だけ覚えてたようですが後は撮影に必死となる二人でした。でもカマス大好きなソーさんは撮影に夢中です。良い写真を撮ってやるぜ~って熱い想いが伝わってきます。でも久しぶりの水中フォトだからか透明度が悪いからか上手く取れない様子のヤマッチはというと。

 

それイシモチです。

 

そっちはイラです。

 

それハゼです。後半は群れですら無くなってました。まぁ撮影したいの撮るのが一番ですけどねぇ。

 

その頃ソーさんは直立不動で撮影を続けてました。楽しそうで良かったです(^^)/

ボチボチ終了を迎えまして湾内に引き上げる我々、この湾内ただ水面移動したりエキジットする為だけの水中移動は勿体ないですよ!

 

最近ウミウシが闊歩してますので砂地も注意深く見ておきましょうね♪

大好きなカマスを思う存分撮影できたソーさんが上がってから一言。

『途中から動かなくてもカマス達が寄ってきてくれましたね♪』

それ俺が遠くから誘導してきたんですけど。。。今日も気づかれない黒子役となりました(;・∀・)

 

水温24.2~24.4度でした。

【公式LINE登録で気軽で簡単やり取りが可能です♪】
友だち追加