ダイビングショップ ベリーズ

長崎市内のダイビングショップ&スクール

続ける事は良き事です

約 4 分

昨日の夕方の事、メンバーから急に潜りたくなったようで今日潜りたいとLINEが鳴る。でも今日はタンタンのDM講習を入れるし準備とかもあるから前もって予約してもらわないと困ります。

まったく、あれだけ前もって予約するように伝えてたのに。。。

 

まぁ受け入れたけどね(笑) 余程の事が無い限りメンバーのリクエストは受け入れOKです。でも前日でも早めに連絡プリーズ(;・∀・)

って事で今日は1本は交互に、2本目は一緒に潜ってきました。風向きで波チャプチャプしてましたがエビちゃんリクエスト1本目はミジンベニハゼ撮影に行ってきました。

初めてのご対面で撮影に没頭するエビちゃんと一緒になかっちょも撮影を楽しみます。

 

ミジンの前に気になったウミウシをまずは撮影、コレ誰だろう?イバラウミウシ属の一種っぽいけど君の名は?

 

今日もお目当てのミジンペアはご健在でした。この巣にはミジンベニハゼの卵があります。そして上に載せたウミウシもいます。ウミウシも卵も好きなエビちゃんに紹介します。

 

動かなくなるよね~(笑)

 

なのでその間なかっちょは見つけたササハゼ子供に撮影に夢中になってました。残圧も少なくなってきたので浅場に移動し安全停止も兼ねてとあるポイントをご紹介。

 

ココ、探すと意外にウミウシが住み着いてる事が多いのです。。。が紹介失敗しました。安全停止も終わりましてさぁ終わりましょうかと思っているのはなかっちょだけ。エビちゃんはウミウシ探索に火がついたようで

 

黙々と探し続けました。なかっちょ寒くて早く上がりたかったです(;´∀`)

1本目終了後、『やっぱディープは怖いですね。圧を感じます、圧を。(圧=水圧)』

多分怖い人はディープに行かないと思います。
多分怖い人は50分も潜れないと思います。

心とは裏腹に成長しているエビちゃんでした。

2本目はタンタンの練習付き添いで『三本根』にレッツゴーダイブ、1本目タンタンと潜った時に群れ確認してたのでその撮影も兼ねてました。

 

スズメダイが餌があったのとクリーニングエリアが出来てたのですっごい群がってました。これは魚に囲まれる感じを撮影するチャンスです。良い感じに巻かれるように魚を誘導し、エビちゃんエスコート。

 


こちらの思惑とは裏腹にひたすらアタックを仕掛けてます。おヌシはいつから狩猟民族になったんだ(笑)

 

一応最後には巻かれてるっぽい撮影はできたので良しとしよう。さてエアーもボチボチ少なくなってきたのでラストは中央口のカマスとアジの群れを撮影です。

三度目の挑戦となるタンタン、なかっちょの気配を察知して自然と好ポジションにつきます。

アソコにタンタンいてくれるからエビちゃんをこっちに構えさせてなかっちょはアジを先導してタンタンと囲ってエビちゃんの目の前で右往左往する所を撮影する、、、完璧です。

頃合いを見計らってアジにアタック!予定通りの方向に移動するアジ、さぁエビちゃん撮影したまえ!!っと振り返るとそこにはいるはずのタンタンがいない。。。ちょ何で(笑)

囲い作戦に大きな穴が出来てしまいアジは悠々と逃げ切ります。気づいたタンタン慌てて穴を塞ぎ再度のアタック。今度こそエビちゃんの目の前で良い感じの群れを発生させる事が出来ました。今度こそエビちゃん撮影だー!!!

 

『すっげー!!!』ちょい離れたなかっちょにも聞こえるぐらいの大声を出し見惚れるエビちゃんがそこにはいました。。。って撮影せんのかーい!(笑)

 

代わりになかっちょ作です。これよりも良い感じの群れを発生させたんですけどね。凄すぎて見惚れてたみたい(^^ゞ

これにて満足に終わる今日のファンダイビング。

 

ではなく最後まで粘っていました。

 

角度を変えてたりして撮影に夢中になってました。

ダイブタイム60分。

前までは毎回潜る前に『これから潜るのかー』ってブルーになり、『生きて帰ってこよう!』と死地に向かう戦士のような感じでしたがココ最近は口にする事も無くなり、何が撮れるか楽しそうにしてるエビちゃんでした。

続けてると良い事ありますね。ナイスサポーター(タンタン)の存在も大きいです。今日も一日ありがとうございました\(^o^)/

 

水温24.6度でした。

【公式LINE登録で気軽で簡単やり取りが可能です♪】
友だち追加