ダイビングショップ ベリーズ

長崎市内のダイビングショップ&スクール

純粋に楽しめるようになってきたのかも

約 3 分

今日はメンバーとファンダイビング、全員Myカメラ持ちなのでフォトダイブを楽しんできましたよ♪

 

前回不慮の事態で潜れなかったエビちゃん(自業自得な気がしますが、、、)、一応バディを組んでたはずだけど後方でフォトに夢中になるマリッペ、その上空にはどんなアシストがベストなのか戸惑うタンタンという愉快なメンバーとマクロフォトに適した海を満喫(゚∀゚)

 

欲しくて欲しくてたまらなかったMyカメラをついに手に入れたマリッペは水中写真の魅力にのめり込んだみたい。じっくり撮影できるウミウシをリクエストするから紹介したいんだけど見てくれないんですよね。もう自力で探して撮影するのが楽しいみたいです。

ちょっとまだ早いけどウミウシ出てるけどやっぱり目に入りやすいのは甲殻類かな。というかこの時期が多いので無意識にそっち探しちゃうんですよね。

 

イボイソバナガニの産まれたて発見、どこか判るかな?(写真中央部です)

 

イソギンチャクモエビもいたる所で発見します。過去一番数が多い気がする。

 

クマノミもまだまだ産まれたてのチビが多く、ちょこまか動くので撮影が難しいですが逆に水中写真のレベル上げにはもってこいの被写体だと思います。

2本目も小さいのメインにしつつもなかっちょ的には中央口エリアに集うカマスとアジがメインでした。他のダイバーさんも沢山潜ってたので2本目でいてくれるかちょっと不安でした。

 

杞憂でした。良かった~♪

 

群れに突っ込もうとするも逃げられるエビちゃん、まぁそりゃそうだよね。追えば逃げます。でもね、ココでガイドの腕の見せ所です。逃げ道の選択肢を狭めてみんながいる方へ魚を追いやろうとなかっちょ弧を描いて猛ダッシュ、そして予定通りみんながいるエリアに逃げようとする魚た、、、ち、、、

 

って予想外で必死に付いてきたエビちゃんがいました。逸れちゃいけないと他の二人もダッシュするもんだから魚達はあっちこっちに逃げ惑い

 

結果なかっちょが一番おいしい感じになりました(笑) 魚との駆け引き、そして仲間との連携この辺を練習しないといけないなと思い知らされたのでした。

でもなかっちょだけおいしい思いをしてもね、みんなにも魚の群れが突っ込んでくるのを味わってもらおうと一計を案じます。みんなが追いかけるもんだからイシモチもアジもテトラの中に逃げ込んでしまいました。それを上から撮影している3人。

魚を驚かせてみんなの方へと移動させるべくテトラの隙間に潜降していきます。そして予想通り逃げる魚達、さぁ3人共群れが突っ込んでくる興奮を味わってくれ!

 

 

誰も見てくれてませんでした。アレ?予定外(笑) 心の中で涙したのは内緒です(´Д⊂

泳げない海が怖いからダイバー人生をスタートした女性二人、ダイバーになってステップアップし定期的に潜っていても毎回潜る前は緊張でブルーになってたり『良し、目標は生きて帰る事!』って壮大な目標を毎回口にしてたけど今日は目標を口にする事なく、久しぶりのダイビングにワクワクして、2本目なんて1時間も潜ってました。

 

純粋にダイビングを楽しめるようになったんでしょうね。良かった良かった\(^o^)/

水温25.4度でした。

【公式LINE登録で気軽で簡単やり取りが可能です♪】
友だち追加