ダイビングショップベリーズ

長崎市内のダイビングスクールとダイビングショップ

さすらいのダイバー現る

120 views
約 4 分

夢を現実に!という事で日本全国キャンピングカーで旅してるご夫婦が本日のゲスト様、と言っても旦那さんはお仕事の都合で今日は奥様だけのご来店です。

 

さすらいのダイバー、憧れるけど無理だな(;・∀・)

 

そんなさすらいダイバーさんは元同業者で映像機材も良さげなのをお持ち、ワイドもマクロも出来るけどどっちにするか?でブリーフィングで決定したのは1本目はミジンベニハゼ撮影となりました。

 

ミジンベニハゼ、相変わらずフォトダイバーには絶大な人気です。お話したら目をキラキラさせてます。ではまずはミジンベニハゼ撮影に向かいましょ~!

 

相変わらず透明度は深いのと干潮なのでご機嫌斜めですが無問題、我々の目的はマクロな生物、ミジンベニハゼですから!

 

そして目的地に近づく、おっと早速発見したけどこれは浅いから最後に取っておこうかな。という事で予定通りの『ミジンの巣』に到着。ゲストさんにはどんなエリアなのかどの辺りに生息しているかは事前にお伝えしてます。そしてイントラですから結構自由にしてます。見える範囲で撮影がスタートしてます。

 

うんうん、さすがイントラ。なかっちょはその間、時間が出来たので辺り探索したり

 

キビナゴ撮影したりして楽しまして充分な撮影時間が過ぎたので浅場に移動し、最初に見つけたミジンちゃんを撮影しようとしました。

 

近くに岩場があるのでまぁあの辺りでちょっと時間を潰してもらう予定でした。なかっちょにもちょっとミジンベニハゼ撮らせて下さい!って事を伝える為にミジンちゃんを見せると『おぉ!』って水中でも伝わってくる叫び声。。。。えっ?(笑)

 

も、もしかして見つけてなかったのだろうか?

 

見つけてなかったようです。ワタクシの撮影タイムは無くなりました。良いんですゲストが喜んでくれたなら(TдT)

 

そしてここから粘る粘る、、、あのーおトイレ行きたいのですが。。。でも粘る。久しぶりに1時間近く潜ってました。

 

2本目は干潮MAXだったのでエントリーは中央口一択。そしてマクロ一択です。。。1本目の事もあるので長いだろうなと予想してました。

 

予想通りでした(笑)

 

エントリーすると再び帰って来てくれたアジとカマス。。。はスルーして。

 

撮る

 

 

撮る。そしてようやく目的地の『石庭』に到着します。

 

すでにここまでで30分オーバーなり(笑) クマノミ撮影に夢中なのを良い事になかっちょも撮影を楽しみます。

 

良いサイズのイソコンペイトウガニです。でも自分だけ撮ってもいけませんね。ここはゲストにも紹介しましょう。

 

 

その間にクマノミ撮影を楽しみ

 

 

ソラスズメダイと戯れ

 

動かないゲストの近くで浮力練習してました。ここで50分オーバー。終わる気配がないので強制帰還。

 

 

ラストはテトラに集まってきたイシモチの群れを~

 

やっぱり華麗にスルーしてました。まぁマクロ仕様なので当然ですかね。

 

今回のゲストさんナカナカ稀有な経験の方でした。色々な情報を聞けて楽しかったなー。また機会があれば潜り来て下さいね~(^^)ノシ

 

【人数限定!毎月開催ダイビングスクールお得キャンペーン】

【公式LINE登録で気軽で簡単やり取りが可能です♪】
友だち追加