ダイビングショップベリーズ

長崎市内のダイビングスクールとダイビングショップ

ラストの遊びはフォトダイブ♪

207 views
約 3 分

高校生ダイバー三連ちゃんの本日はマンツーファンダイビングです。今後はトレーニングダイブが続きますのでひとまず遊びで潜るのは今日で最後かな。

 

という事でカメラ貸して二人でフォトダイブしてきました(^O^)

朝一は相変わらず良い感じですなー♪魚も多い!

 

今日は今まで潜ってない灯台近辺に遊びに行くのですが金魚のフン状態でついてきます(^_^;)

 

『見える範囲で遊んで良いから。』そうスレートで伝えました。

・もっと自由に遊んで欲しい
・自分で魚を見つけれるようになって欲しい

このような考えがありまして伝えました。早速彼は見える範囲でフォトを楽しみます。

 

新進気鋭のカメラマンでしょうか?寝転がって横向きに撮る。。。何をどう撮りたかったんだろう?(笑)

 

でもまぁついて行くだけではなく自身で遊ぶという事を知ってくれたから良いでしょう。これに乗じてなかっちょも遊びます(笑)

 

二人で水中フォトを楽しみつつ少しずつ目的の灯台先まで遊びに行くと予定通り潮が当たってくれてて

 


イサキが乱舞♪ サイズ小さく統率性がないので余計に乱舞してる感じです(^^)

 

冷たい潮も入ってきてるしこれは深場から良い潮来てるのかなーって思ってたらめっちゃ汚れがキター(;´Д`)

 

どんな感じかと言うと

 

こんな感じ、水深15Mを境に別れてます。汚れと思ってましたがもしかしたらこれめっちゃ餌(プランクトン)豊富なのかも。

 

イサキはこの濁りの中へと消えていきました。。。ただ逃げただけなのかな?

 

灯台近辺潮当たりがよくてイサキの群れに産まれたてのスズメダイの群れウツボにキンギョハナダイ

 

ミナミハコフグの幼魚

 

ネッタイスズメダイ幼魚もお出ましです。やっぱりこの辺面白いな(≧∀≦)

 

根の上には

 

産まれたてクマノミ幼魚もいましたよ♪

 

この撮影の間も自由にしてて良かったんですがもうね、真横ぐらいからシュゴーシュゴー排気音が聞こえるんですよ(笑)

 

自分で魚を見つけられない。ではどうすれば良い?そこで高校生ダイバーが出した結論は

 

ハイエナ戦法でした。今後のトレーニングとして自分で紹介する魚を見つけて欲しかったんだけどね(;・∀・)

 

2本目は浅場で

 

美しく今が見どころなソラスズメダイを各自撮影

 

うんうん、集中して撮影してるな。

 

『撮れませんでしたー!』

 

なんじゃそりゃ~結構時間かけたのに(笑)

 

という感じで今日は終了。遊びはココまで今度からはトレーニングでビシバシ鍛えまくります(゚Д゚)

 

【人数限定!毎月開催ダイビングスクールお得キャンペーン】

【公式LINE登録で気軽で簡単やり取りが可能です♪】
友だち追加