謎玉見つかる、これって何だ?

春一番が過ぎ去って落ち着いてきた長崎です。辰口近くの桜の木はすでに花開いており(梅かも)もうそこまで春が近づきつつあることを感じる3月スタートはメンバーとのファンダイビングです(≧∇≦)/

良か天気♪貸切りの海にこの晴天心ワクワクです(^^)

ほんの数%期待はしてましたよ。大潮の力もあるからほんと期待してましたよ2%ぐらいは。。。でもねぇあの嵐の後だからやっぱりそりゃーニゴってますね。当たり前です(^_^;)

ただこのニゴリは単純にこの前の嵐の影響で春濁りとは違うんで数日で収まるかなと思います。という事でダイジェストなブログ内容となります(;・∀・)

ワイドな風景は全てカットしましてマクロな奴らですが

ウララカミノウミウシ、2年前に名前がついたこの時期に見られるウミウシです。

久しぶりにゴマちゃん、6月ぐらいまで楽しませてくれる可愛い系です(^^)

な~んてちゃんと撮れたのはこの2匹だけ、他にもいたんですがすいませ~ん。なかなか難しいコンディションの中エキジットしようとすると目の前に白い玉が浮いていました。嵐で流れ着いたゴミ?発泡スチロール??環境保護の一環で回収

ん?何か視線感じる。。。

えっ!?魚??マジか!!!何でしょうこの卵、生物学的にはとても非効率な形状ですよね。大きい魚に一撃でやられてしまいます。謎だ。。。判る方いたらメッセージ宜しくです。

水温15.6度、水温低下はもう落ち着いた感じの春スタートの長崎の海でした。

【公式LINE登録で簡単やり取りが可能です】
友だち追加

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
\VERRYS(ベリーズ)のファンダイビング/

少人数貸切りスタイルだから初心者ダイバーでも気軽に楽しめます

関連ページ:【長崎でファンダイビング】

目次
閉じる