ダイビングショップベリーズ

長崎市内のダイビングスクールとダイビングショップ

ちょっと遅めの初潜り、2ヶ月ぶりのファンダイブで新人はどうなる?

175 views
約 3 分

新人と呼ぶにはダイバー歴はそこそこあるけどちょっとブランクがあって昨年から再び趣味としてダイビングを始めたメンバーさん、一応カテゴリーは新人。

 

そんな彼女は楽しいのもあるけど忘れないようにとコンスタントに潜りにきてましたが年明けにインフルでダウン、ファンダイブもツアーもこれず2ヶ月が経ちましてようやく本日初潜りとなりました。さて2ヶ月も空くとダイバーはどうなるのでしょうか?

 

まぁ言わずもがな不安になりますね(^^ゞ

 

彼女もちゃんと潜れるのか朝から不安がってまして、結果こうなります。

 

ウエイトせずに器材背負ってつけれないので降ろしてウエイトつけてるの図。

 

そしてドライスーツネックシール外折りにする。。。色々と飛んじゃっておりますね(^^ゞ

 

で、潜ってみると

 

何かがオカシイの図。何がオカシイか分かりますか?

 

本人は指摘するまで気づきませんでしたが今からダイビングするのにレギュレーター咥えてません。死ぬぞ(;・∀・)

 

それから無事に潜降すると水中世界は身体が覚えてたのか問題なく楽しめました♪

 

ポーズも取れるぐらいだから一安心♪

 

でも気を抜くとこんな状態。コラコラ(笑)

 

水中世界の状況ですがここ最近のシケでちょいとニゴリぎみ、だけど寒気とシケでかき回されて先月から一気に水温低下して13度後半でした。

 

ここまで水温落ちてくれると海藻も徐々に付きはじめまして、それは水中の宝石と称されるウミウシ達が多くなる事を意味します。

 








ヒャ~いっきに増えましたね~大半小さいのですがなかっちょ得意なので無問題!

 

探すのが楽しくなります。でも下ばかり見ちゃってると上にも素敵な生物がいました。

 

キビナゴ綺麗♪、さらに上空にはカタクチイワシの群れが綺麗でした^^

 

水温低下と海藻増加、そしてウミウシも増加で本格的冬の海シーズンの到来です(≧∇≦)/

 

そうそう、本日も何コレなウミウシを発見

 

ん~何だろう?初見です。

 

マリオニラ・ルブラかなと思いましたが検索してみたけども解らず。。。『ホクヨウウミウシ属の一種』で何?って状態です。

(追記:最近名前がついたようでニシドマリハナガサウミウシというそうです。)

 

相変わらず不思議な出会いがある長崎の海なのでした(^^)

 

【期間限定!ダイビングスクール春キャンペーン開催】

【公式LINE登録で気軽で簡単やり取りが可能です♪】

友だち追加