ダイビングショップベリーズ

長崎市内のダイビングスクールとダイビングショップ

春先の島旅@福江島 初日編

363 views
約 3 分

先日の三連休、初日はメンバーさんのスキル講習で二日目からはツアーで島旅を満喫してきました。

 

今回訪れたのは毎度お馴染みにのお隣の福江島です。

 

今回も楽しくそしてアドベンチックなダイビングを楽しんできましたよ♪

 

リクエストは福江島に眠る全長105Mの沈船、トップ20Mで最下部は40Mにも達する上級者じゃないと遊びにいけないポイントです。

 

海況上、ツアー初日しか狙えそうにないので初っ端から狙っていきました。

 

天候は晴れ、多少風は出てますが無事にポイントに到着し潮の流れも止まりまして沈船ダイブにベストな状態です。

 

しかーしトラブル発生

 

 

ガイド俺です。トラブルでもないかな(笑)

 

毎回何かしらトラブル発生時にツアー予約してるようで今回も福江の水中世界をガイドさせていただくことになりました^^

 

久しぶりの沈船、ゲストにしてみたら初めての沈船、高まる鼓動を抑えつつ、安全意識を高めつつ未知なる世界へレッツゴーダイブ♪

 

春濁りが始まったと言われてましたが沈船周辺は透明度もそこまで悪くなく、冬の透明度を少し残しつつも夏らしい群れも見れる良いとこ取り的な内容でした。

 

 

ソフトコーラルもモリモリ咲きほこってます。夏場に登場するタカベも小さいながらも群れで登場してくれるサービスもありましたよ^^

 

 

沈船内部もちょこっと遊んできました。ダイバーで選べれし者のみが遊べるアドベンチャーワールド(^o^)

 

この沈船ですが材木運搬船だったらしく沈船内部には

 

 

材木がゴロゴロ転がってます。

 

次回は沈船内部探検ダイブだな。。。。閉所恐怖症以外の方限定だけどね^^;

 

満足なアドベンチックダイブを堪能した後の2本目はいつもののんびりダイビングゥ~♪

 

華やかなポイントで

 

キビナゴの群れと太陽からの光を浴びて

 

小さい生物を紹介してました。

 

その中でも潜っていない現地スタッフが一番興奮したのはこの生物

 

チビの色味がある個体と大きめの白い個体のイソコンペイトウガニ。毎度現地スタッフが潜らない時に見つけてしまって申し訳ない^^;

 

しかーし見つけ方を伝授したのでこれから福江でもポピュラーに見れるはず!

 

潜り終わってからは参加メンバーがダイビングよりも楽しみにしてる宴会ダイブ、今回は島で人気の焼肉店へGo Dive♪

 

撮影するのも忘れて飲んで食べて喋った楽しい宴会となりました^^

 

二日目は予報は昼から雨、予報がハズレてくれないかなと祈りつつの初日終了です。

 

 

続く。

 

【人数限定!毎月開催ダイビングスクールお得キャンペーン】

【公式LINE登録で気軽で簡単やり取りが可能です♪】
友だち追加