ダイビングショップ ベリーズ

長崎市南部ダイビングショップ

2020年ラスト講習、一般市民でも助けられるようになろう!

約3分

2020年のVERRYS(ベリーズ)の営業も今週で終了、最後の土曜日は2021年度レスキュー受講生のEFA講習を開催です。

これは『日常での緊急時における救急法を身につけましょう』という内容で一般市民レベルが専門家が到着するまでにできる適切な処置を身につける内容です。

あくまで一般市民レベルの内容、でも普通はそんな緊急事態に巻き込まれないから知らない事ばかりですね。

 

団体から発行されてるのは外人さんが表紙の方です。こちらだけで講習は可能なんですがデーターが古いんですよね(;・∀・)

世界中からデーターを取り寄せ、検証し有効性のあるのを採択、そして資料作成して発行するという流れなのでタイムラグありまくりです。そしてあくまで世界基準になっている内容なのでじゃあ日本に照らすとどうなのよ?という所までは判りません。

なのでVERRYS(ベリーズ)では救急蘇生法の指針という教本も使用してます。2015年って書いてあるけどこれが一番最新です(笑)

こちらも使う事で日本人でも判りやすい内容になるかな。指導団体が指定している教材以外使うのってどうなのよ?って思いますがこちら本部に問い合わせたら全然OK!というか補足資料などを使って補うのは良い事です!と褒められました(^^ゞ

なのでオリジナリティ溢れる内容になっています。教材を使いつつ補足で日本の事情も取り入れそれから実習を行う。

 

和気あいあいとしつつもガチでやらせてみると、、、、死んでました(笑) 助ける側も大変なんですよ。

最初に書いたようにあくまで一般市民レベルでのお話しというか内容なのでもう1人のメンバーはそっち系の職種についてるから専門的要素を知ってるので一般市民の内容を練習した事で逆に難しく感じたみたい(^_^;)

レスキューダイバー認定に必要なこちらの資格も無事に認定終わりましたので年明けから本格的にレスキュー講習が開始されます。どんなレスキューダイバーになるか楽しみ~♪

 

さぁ明日は2020年の潜り納め、水中世界はどんな変化があったのか楽しみです。。。雨振らないと良いんだけどね(ヽ´ω`)

【公式LINE登録で気軽で簡単やり取りが可能です♪】
友だち追加