ダイビングショップ ベリーズ

長崎市内のダイビングショップ&スクール

険しきレスキューダイバー道!

約 4 分

1人は2日ぶり、1人は3週間ぶり、1人は4ヶ月ぶりのダイビング、ブランクあるけれど

 

快晴の下メンバー仲良くファンダイビング~♪ 引き潮スタートで濁っていたけど仲間たちとのダイビングは最高\(^o^)/

 

群れドーン!

 

クマノミはキュート(^^)

 

ウミウシの交接も見れたし今日も良い感じ♪、、、しかしこの後あんな事が起こるなんて誰も知る由もなかった。。。

 

という事でレスキュー最終試験を開催してました。受講生はヤマッチ、3週間ぶりですが覚えていたら合格できるはず。。。あっ、顔が強張ってる(;・∀・)

始まる前から緊張してます。しょうがない。でも試験は訪れます。何とか合格したいヤマッチ、事故者役を任されたパチコの動向を逐一チェックします。

あまりの監視っぷりにナカナカ事故者役の演技をスタート出来ません。もう無理矢理始めるか、、、そう思った時ヤマッチの視線が外れた、ここしかない!

 

すぐに指示を出し意識不明ダイバー役を演じるパチコ、良い演技です。そこに近づくヤマッチ、先程までの監視っぷりを発揮!

 

しない!!!(笑) ここにきてウミウシ探索を楽しんでます。ココでかよ!(笑)

これじゃ試験にならないのでマッドには中性浮力で待機、なかっちょはその横でカメラを向けて待機します。この異様な雰囲気を醸し出す事で判ってもらおうと思いました。

 

おっ?パチコに気づいた!

 

スルー(笑) いやそこは気づいて下さいよ! ってな事を5分以上繰り返しましてさすがに時間も差し迫ってますので『さっきから意識不明になってますよ!』ってお知らせしますとなるほど~みたいな表情になりようやく試験がスタート、まずは相手が意識が無いのかコンタクトを取ります。

 

ソフトタッチ(笑) いや、そこはもうちょい強めにいきましょうよ。

 

そして何故か残圧をチェックする。時間をおきようやく意識不明ダイバーを浮上させます。

 

沈めます。

 

うつ伏せにして沈めます。

レスキューじゃなくてトドメさしてるような気がしてならない(笑)

その後ようやく正解の手順を踏みます。ここでお手伝い役がいる事を知らせる為にマッドに『何か起こりましたか?』と2度ほど声掛けをしてもらいます。

 

無視して曳行します(笑) 試験なのでマッドも手を出せずにいます。

ようやく気づいてマッドにお手伝いをお願いします。

『意識不明ダイバーです。岸まで曳行して下さい。私はレスキュー呼吸を試みます!』

 

って言ってくれたら良かったのですが潜る前に注意したのに懸念した事をやりだします。

『私が岸まで連れて行くのでマッドさんはレスキュー呼吸お願いします!』。。。いやヤマッチのレスキュー試験なのに本人レスキューせんのかい!(笑)

事故者役のパチコも『アレ?ヤマッチさんのレスキュー試験なのにマッドさんが救助してる・・・』って疑問に思ってたようです。そりゃそうだ(笑)

 

マジメなマッドはその呼びかけに呼応してレスキュー呼吸を開始します。ここから二人の共同作業がスタートです。

 

置いて行かれるマッドでした(笑) あれ全然共同作業してない。ってか泳ぐの苦手なヤマッチの曳行に水泳得意ですよって言ってたマッドが置いて行かれてる、、、マッド体力テスト大丈夫だろうか?

もうこの辺りから(もっと前からかも)意識不明役のパチコが笑い出します。いやそこは最後まで演技してほしい、、、が無理あるよな~

二人は必死なんですが端から見てると面白い、それがレスキュー試験なのです。

『レスキュー呼吸をして下さい!』、『もう足がついてますよ、フィン脱がないと!』、『そっちのフィンは脱がさない!』、、、もうねコントかと思いました。この辺りでパチコの笑いが止まらなくなってます(笑)

 

どうにかここまできました。

 

試験はどこまで続くのか?引き上げるのか??、、、あれマッドがいない???

 

その頃マッドは後方でもたついて置いてけぼり喰らってました。。。何やってるんだよプロ候補生(;・∀・)

という事でレスキュー認定は次回に持越しとなりました。

その後の打ち上げはまさかの反省会となったのでした。。。試験失敗だったのでブログ書かないでおこうと思ったのですが御本人の意思により掲載する事になりました。

戒めとするようです。次回こそレスキュー認定するぞー\(^o^)/

【公式LINE登録で気軽で簡単やり取りが可能です♪】
友だち追加