ダイビングショップ ベリーズ

長崎市内のダイビングショップ&スクール

浮力コントロールは終わりなき技術

約 3 分

晴天で週末なのにダイバーが誰も居ない、、、もしかして工事してるから週末は辰ノ口ダイビングは禁止されてるのかな?それとも世間的には今日は大事なイベントがあってそっちに参加してるのだろうか?

たまたま晴天の週末で貸し切りだったのに不安がってましたなかっちょです(笑)

今日はオジ様達の浮力コントロール練習で潜ってきましたよ(^O^)/

一人は浮力コントロールの基礎練習、もう1人はプロとしての浮力コントロール練習です。同じように練習してますけどやってる中身は違ってます。

 

やたら身体が固い感じのタンタン、『先日見たダイビング雑誌にテクニカルでの姿勢が載ってたんで真似してみました。』との事。

 

いや、ウチら潜るのレジャーですから(笑)

 

こちらは指定水深で中性浮力を維持&姿勢を変えるって事やってます。深度、、、というかその環境に応じて姿勢やキックも変えた方が良いとか考えた事ありますか?それだけでもちょっとは違ってきますよ♪

最後は別に覚えてなくても良いけど出来た方がプロとして良いよねって事で後ろ向きでの移動練習です。

バランス力、浮力コントロール、キック力の調整などが必要となるこの移動方法です。

まずはタンタン、、、それは直立不動ですよ。もうちょいココを直してみましょう。。。

 

それっぽく直りました。

もう1人マッドは、、、それ後ろ向き移動じゃなくて寝そべって移動ですよ。ってかそれただ背泳ぎしてるだけ!(笑)

アドバイスしてもナカナカ直りません。こんな時は実際に見せると効果的なので本人がどんな風に泳いでいるのかデモンストレーションしてあげます。そしてアドバイスを伝えて修正したマッドの後ろ向き。

 

おぉ!後ろ向き移動になった!!

 

けど超低空飛行(笑) 厳密には後ろ向き移動になってなかったです。二人共練習あるのみです。

ダイビングの基礎にして終わりなき技術『浮力コントロール』、練習するほどに上達して上手くなれば浮遊感が向上しさらにダイビングが楽しくなります♪

ダイバーそれぞれ直すべきポイントは違い、伝える事もレベルに応じて変わってくるので皆さんもたまには浮力講習を受講された方が良いですよ\(^o^)/

【公式LINE登録で気軽で簡単やり取りが可能です♪】
友だち追加