ダイビングショップベリーズ

長崎市内のダイビングスクールとダイビングショップ

陸上に四季があるように水中にも四季がありシーズンによって見られる生物、景観が異なります。ここでは大まかなシーズンと時期に応じた見所を掲載しております。

最新の長崎の海水温、水中生物についてはブログを御覧ください。

関連ページ:長崎市内ダイビングショップVERRYS(ベリーズ)ブログ

春の長崎の海

IMG_9943春は新しい生命が始まる季節です。水中は海草に覆われ、別の場所かと錯覚してしまいます。そんな水中森林を産まれたての小さな小さな命達が懸命に生きようとしまた育てようとしているのが春の海、潜り度に生命の息吹が感じられるそれが春の水中世界です。

 

低水温から徐々に水温が上昇する時期でこの時期特有の現象『春濁り』が発生する時期になります。これは上昇した海水温により海藻が溶け出しその結果水中が濁るという現象です。

 

時期 4~6月 水温 13~19度適正スーツ ドライスーツ+フード

 

夏の長崎の海

IMG_6133 夏は変化と躍動の季節です。今まで水中を一面覆っていた海藻は完全に溶けて無くなり養分となって水中を満たします。産まれたての厳しい時期を乗り越えた魚たちが雄々しく、泳ぎまわり今までの静かな海が一変、賑わいだすのが夏の海、潜り度に新しい出会いが感じられます。

 

時期 7~9月中旬 水温 20~26度適正スーツ ウェットスーツ

秋の長崎の海

IMG_37931秋は驚愕の季節です。陸上とは2ヶ月遅れで温度が変化する水中世界、秋はもっとも水温が高い時期です。そして台風の影響を受けやすい時期でもあります。

 

この時期は自然の力を見せつけられますね。水中では潮の影響で見たことない南方の魚たちがお目見えする時期でもあります。潜る度に自然の力に驚愕を覚え、見たことない生物が登場する確率の高いそれが秋の海です。

 

時期 9月中旬~11月上旬水温 28~22度 適正スーツ ウェットスーツ

冬の長崎の海

526005_411385495595475_900267418_n 冬は静寂の季節です。水が透きとおり、どこまでも見える反面、水中生物の多くは身を潜める時期になります。今までの賑わいが嘘のように静寂で透き通った世界が眼前に広がります。

 

多くの魚が身を潜める反面、深海の魚や海の宝石と呼ばれる『ウミウシ』たちが舞台に踊り出るのもこの時期、静寂と美しさ、そして海の宝石たちと出会えるのが冬の海、潜る度に透き通る海と宝石達に心奪われますよ

 

時期 11月上旬~3月 水温 22~14度適正スーツ ドライスーツ+フード

 

最新の海情報はこちらをご覧下さい ⇒ 【長崎市内ダイビングショップベリーズ ブログ】

 

【人数限定!毎月開催ダイビングスクールお得キャンペーン】

【公式LINE登録で気軽で簡単やり取りが可能です♪】
友だち追加