ダイビングショップベリーズ

長崎市内のダイビングスクールとダイビングショップ

最近の海情報

 2018年6月1日
1337 views
約 2 分

まだまだ梅雨が明けませんね~ニュースではあと1週間ぐらいとか言ってましたが明日にでも明けてほしいと願います。梅雨明けすればダイビングはハイシーズンへ突入!今日は辰口の最近の水中世界についてです。

 

最近は魚も多く、あちらこちらで求愛が盛んで産卵もさかんに行われています。まずは辰口の代表のクマノミ、先日東口では産卵を確認しています。

 

DSCF4303他のショップさんの情報だと西口~中央口間でも確認がされてるとの事です。そして次に代表的なスズメダイ

 

IMG_2944い~感じに中層を群れております(*>∀<*)

 

スズメダイの産卵や卵はまだまだ観察は可能です。早い時期に生まれた卵達は無事孵化をしいたるところで集団を作ってます。

 

IMG_5522チビでちょ~カワイイっすよ(*゚д゚*)

 

他にもイトヒキベラの婚姻色やソラスズメダイの卵も確認できてます。いつもの見かける生物たちもこの時期はちょっと違う行動・色をしてるのでそれらを探して観察するのも楽しいですよ(*^U^*)

 

アオリイカは先日も産卵シーンを見ることが出来たし辰口に設置されてるイカシバのほぼ全てで卵を確認することができました。どれが孵化するの早いかなぁ~

 

この時期ならではの生物でいくとツバクロエイは毎年10M前後で見てたのですが今年は5M付近でよく見かけられます。

 

ミジンベニハゼは北口のちょっと遠い所と東口のけっこう遠いところで確認されています。いつものキサンゴ近辺や東口の浅場ではまだ確認情報がありません。んーどっか隠れてるんかな??

 

ハナイカも最近見てないなぁ・・・・

 

むむむ~こんな書いてたら潜りたくなってきたぞ~

 

皆様ご予約お待ちしております。

 

まぁ予約なくても潜り行きますけどね(^^A

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へ

 

【人数限定!毎月開催ダイビングスクールお得キャンペーン】

【公式LINE登録で気軽で簡単やり取りが可能です♪】
友だち追加