ダイビングショップベリーズ

長崎市内のダイビングスクールとダイビングショップ

ぼちぼち見ごろになります。アオリイカの産卵床

1145 views
約 3 分

昨日の豪雨、みなさんは被害は大丈夫でしたか?長崎は夜になってようやく各地の警報が解かれたぐらいでした(^^A

 

今日も海の調子は悪そうだったのでダイビングは中止です。ブログネタが・・・・ない・・・・こともない。先日のブログでイカの卵の中の赤ちゃんがようやく形成されてきました~と書きました。⇒『2年ぶりの辰口』

 

正にこれから見ごろになるアオリイカの産卵床。

 

通常アオリイカは水温17度~21度ぐらいを好んで産卵をするのですが辰口では今でも運が良ければ産卵シーンを観察する事が可能です。

 

アオリイカ産卵シーンはナカナカ神秘的です(^^)

 

本来ダイバーとは一定の距離を保つアオリイカもこの時ばかりは産卵をしなければという本能が勝ってしまうので近くで観察することができます。といってもあんまりガツガツ近づいちゃダメっすよ(^-^;)

 

この産卵シーン狙いで行くのも良いんですが産卵後も楽しみがあります。というのが産卵床の漁礁と赤ちゃんの形成です。産卵床は小さい魚は隠れ家として使用し、またその魚を捕食しようと上位の魚が集まってくるという魚たちの小さなコロニーが形成されていきます。探すと色々いて楽しいですよo(^-^)o

 

さらにはアオリイカの赤ちゃんの観察。

 

IMG_5228産卵したてはまだ卵の中も核しかありませんがこれが徐々に赤ちゃんへと成長していくのです。

 

産卵してから20~25日ぐらいで孵化。その直前になると卵の中にはアオリイカをそのままミニチュアサイズにした赤ちゃんたちが元気に動き回ってるのが観察できます。

 

先日確認したところようやく赤ちゃん?ってわかるぐらいまで成長してました。

 

これからの成長が楽しみ~今度また観察しに行こーっと!でも撮影難易度はメッチャ高いんだよなぁ・・・・撮れるかな( ̄▽ ̄;)アハハ…

 

リクエストお待ちしておりまーす(*^o^*)

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へ

 

【人数限定!毎月開催ダイビングスクールお得キャンペーン】

【公式LINE登録で気軽で簡単やり取りが可能です♪】
友だち追加