ダイビングショップベリーズ

長崎市内のダイビングスクールとダイビングショップ

とあるダイバーの冬の過ごし方

1096 views
約 2 分

寒波到来、どうせ寒いなら潜りたい・・・なかっちょです^^

先日、というか冬になるとスタッフで潜った時は

 

写真 5ここに行ってます(ちょっと切れてますね)

 

そう、辰口の対岸にあるやすらぎ伊王島です。

 

ここは宿泊者以外にも日帰りで温泉に入れるからなのです。冬のダイビング後の温泉は最高ですね(^^)

 

料金は730円です。広くはないですが露天もありイベント湯もありダイビング後にさっといけるのは良いかなっと思います。イベント湯は週単位ぐらいで様々な湯が用意されてまして今まで『オリーブ湯』と『柚子湯』に入りました。ちなみに今月は

 

yuこんな感じになっております。

 

温泉を楽しんだ後もまた楽しめるのがやすらぎ伊王島。日帰り温泉に行く途中には

 

写真 1こんな感じの物産展(お土産コーナー)がありますので長崎のお土産探しに良いかもしれませんね。

 

伊王島特産みたいなのがあって地元人でもへぇ~って思うものもありました。(自分が知らなかっただけかも(^^A)

 

写真 2ふなわりめしおにぎりは土日限定であるみたいですよ。

 

このお土産コーナーの横には休憩所が併設されているのでいつものお決まりコースは

潜る ⇒ 浸かる

そして

写真 3呑む、または食べるというコースをやってます(笑)

 

今回は初めてから揚げを購入

 

写真 4小粒の塩が良~いアクセントの骨付きでした。ウマーです(゚ロ゚)

 

このプラン、ご希望の方は予約時にお伝え下さい。

 

・・・ん~なんだかやすらぎ伊王島の宣伝になってしまったな。宣伝費でないかな?(笑)

 

【長崎市内でダイビングライセンス取得】

 

【人数限定!毎月開催ダイビングスクールお得キャンペーン】

【公式LINE登録で気軽で簡単やり取りが可能です♪】
友だち追加