ダイビングショップベリーズ

長崎市内のダイビングスクールとダイビングショップ

これからの見所でも話そうかと思う

1075 views
約 3 分

『またブログ上げとらんのー?上げり~よ!』とかくちんに尻を叩かれております。なかっちょです。

 

日に日に気温、水温共に上昇し冬眠していたダイバーがぞくぞくと復活してきてるのでこれからの辰口の見所でも書こうかと思います(なかっちょ的な見所です)

求愛、産卵、生命の神秘を観る

前回のブログでイシモチ達がペアリングしてきたと書きましたがこれからは彼らの恋のシーズンが始まります。ペアの取り合い・・・はまだ観察してないけど夫婦となったペアのその後が見所かと思っております。というのもイシモチは口内保育をする種族でして年間でこの時期だけしか観れないシーンですがこれはスキル・・・は多少は必要ですが運・・・も多少は必要かもしれませんが基本誰でも観ることは可能です。

 

フォトダイバーは『口内保育を撮りたい~』なんてリクエスト受け付けてますよ(^^)

 

(口内保育の記事はこちら ⇒ 口内保育とは何ぞや?

 

イシモチ以外にもキビナゴの産卵、スズメダイ、ベラの求愛、産卵なんかも見所ですね~キビナゴは運要素が強いかと思いますがベラはそこら中にいますから観る可能性は高いです。スズメダイは最近、産卵床を確保し清掃してるシーンを確認してますのでもう産卵してるかもしれませんね(^^)

復活なるか!?アイドル、クマノミさん

辰口では通年見られるアイドルがいます。クマノミです。しか~し今年は事情が変わりましてイナイのです(-0-)

ナゼこんな事になったかというと2月に水温が下がって12度台になったのが原因じゃないだろうかと思ってます。いつもは13度台が最低水温な辰口だけども今年は1度下がってしまいました。たかが1度と思われますが魚の世界での1度は人間の世界でいうと10度変化があるような感じです。今までギリギリ耐えてたのにそこから一気に10度も下がるなんて・・・耐えれませんね(- -A

だけども最近徐々にですがクマノミを目撃しております。

ほとんどのところでロンリー状態(1匹)ですが場所によってはペアになってるところもあります。このまま復活してくれれば良いのですが・・・

IMG_0512キミの復活楽しみにしてるよ~(*^^*)

おっと記事が長くなりそうなので今日はここまで。ベラとかもっと書きたかったんだけどなぁ・・・

 

【人数限定!毎月開催ダイビングスクールお得キャンペーン】

【公式LINE登録で気軽で簡単やり取りが可能です♪】
友だち追加