ダイビングショップベリーズ

長崎市内のダイビングスクールとダイビングショップ

200Mまで耐える防水スマートフォンケースmpac+Dive開封編

583 views
約 3 分

先日とあるメーカーよりテスター募集の依頼がありました。それは防水スマートフォンケースです。

 

モニター終了後はそのまま使用して良いとの事にまんまと釣られて募集したのでした^^

 

そして応募した事も忘れてた頃、先週末にお店に届いたのでした。

 

いざ開封!

 

 

中身はこんな感じ

 

まずは説明書を読みましょう

 

ハングル~(笑)何故ハングル?

 

いやいや、このタイプは最低2ヶ国語対応だろうと裏を見ました

 

英語~(笑)説明これだけ~日本語無し(笑)

 

ハングルは分からないので英語の説明書を読みながらセットしていきます。後で知りましたがHPに動画で説明されてました(;・∀・)

 

さて組み立て、スマフォを入れてっと

 

閉じて

 

とめて

 

さらにとめて

 

完成!

 

イヤイヤイヤイヤ(笑)マジか!?ジップロックの豪華版みたいだけどマジか!???

 

思わず笑ってしまいました^^

 

物理ボタンがありませんが水中でも画面操作ができる特殊な作りになってるようでケースに入れても画面操作は可能でした。

 

付属のプレートで多少色彩補正効果も得られそうです。

 

200Mの水深でも耐えれたようですが操作できる範囲として実質30Mまでを推奨してるみたいです。。。使うの怖いなぁ~

 

このケースよりもこれらを入れていた入れ物

 

こっちの方が小物入れとして役立ちそうな気がする^^;

 

と書きましたが今日中にはテッシュを入れて試しで潜ってみたら水没はしてませんでした。今度使ってみようと思います。電波何Mまで入るんだろう?

 

ダイビングなうとか水中からUP出来るだろうか?

 

 

 

【人数限定!毎月開催ダイビングスクールお得キャンペーン】

【公式LINE登録で気軽で簡単やり取りが可能です♪】
友だち追加